丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【英単語】subの語源から22個の英単語を覚える

【1】英単語 〈sub〉の語源

結論から言うと、〈sub〉の語源は「下」です。

〈sub〉の語源:「下」

〈覚え方〉
サッカーのサブメンバー(sub member)とは、レギュラーの下に控えている選手ですね。

【2】語源〈sub〉から覚える英単語

大学受験やTOEICに出るレベルの英単語に絞って、紹介していきます。

1.sustain​​「維持する」​​​​​​

「下で(sus=sub)ふんばって保つ(tain)」→「維持する」って意味になりました。

2.subconscious​「潜在意識の」​​​​​​

「下(sub)の意識(conscious)」=「下の +意識 (=知っている状態) 」→ 「意識していない」って意味になりました。

3.subordinate​「部下」​​​​​​

「下で(sub)命令(ordin)を受ける人」→「部下」って意味になりました。

※ordin=order「命令する」です。

4.suppress​​「抑える」​​​​​​

「下に(sup=sub)押す(press)」→「抑える」って意味になりました。

5.suppose​​「仮定する」​​​​​​

「議論の下(sup=sub)に置く(pose)」→「議論する」って意味になりました。

6.suspend​​「一時停止する」​​​​​

「下に(sus=sub)ぶら下げる(pend)」=「ちゅうぶらりんにする」→「一時停止する」って意味になりました。

※pendはペンダント(pendant)をイメージすれば大丈夫ですね。

7.souvenir「お土産」

〈sub-「下に」+vene「来る」〉→「心の奥下から湧き上がってくるもの」→「お土産」って意味になりました。

8.subject「主題、被験者、服従させる、支配を受ける」

〈sub-「下に」+ject「投げる」〉→「主題、被験者、服従させる、支配を受ける」って意味になりました。

※ ject「投げる」を語源に使った英単語には、project「プロジェクト」やjet「ジェット機」などがあります。

【英単語】jectの語源から6個の英単語を覚える【1】英単語 〈ject〉の語源 結論から言うと、〈ject〉の語源は「投げる」です。 〈ject〉の語源:「投げる...

9.submarine「海中の、潜水艦」

〈sub-「下に」+marine「海の」〉→「海中の、潜水艦」って意味になりました。

10.submit「提出する」

〈sub-「下に」+mit「送る」〉→「提出する」って意味になりました。

※ mit「送る」を語源に使った英単語には、emit「発する」やtransmit「送る」などがあります。

【英単語】missの語源から15の英単語を覚える【1】英単語〈miss〉の語源 結論から言うと、〈miss〉の語源は「送る」です。 〈miss〉の語源:「送る」 ...

11.subscribe「署名する、定期購読する」

〈sub-「下に」+scribe「書く」〉→「書類の下に名前を書く」→「署名する、定期購読する」って意味になりました。

※ scribe「書く」を語源に使った英単語には、describe「描写する」やprescribe「処方する」などがあります。

12.substance「物質」

〈sub-「下に」+stance「立つもの」〉→「物質」って意味になりました。

13.subway「地下鉄」

〈sub-「下に」+way「道」〉→「地下鉄」って意味になりました。

14.succeed「成功する」

〈suc-「下に」+ceed「進む」〉→「下から這い上がってくる」→「成功する」って意味になりました。

※ ceed「進む」を語源に使った英単語には、proceed「前進する」やrecede「後退する」などがあります。

15.suffer「苦しむ」

〈suf-「下に」+fer「運ぶ」〉→「下の立場に置かれる」→「苦しむ」って意味になりました。

※ fer「運ぶ」を語源に使った英単語には、transfer「運ぶ」やoffer「提供する」などがあります。

16.sufficient「十分な」

〈suf-「下に」+ficent「つくる」〉→「作ったものを下に置けるほど十分」→「十分な」って意味になりました。

※fic「つくる」を語源に使った英単語には、fiction「フィクション」やinfect「感染させる」などがあります。

17.supplement「補給」

日本語でもサプリメントって言いますよね。

18.supply「供給する」

「下から満たしていく(ply)」→「供給する」って意味になりました。

※ supplementの動詞ですね。

19.support「支援する」

「下から支えて運ぶ(port)」→「支援する」って意味になりました。

※日本語でもサポートするって言いますよね。

20.suspect「容疑者」

「心の奥 (=下) では疑って見る(spect)」→「容疑者」って意味になりました。

※spect「見る」を語源に使った英単語には、expect「期待する」やinspect「検査する」などがあります。

21.sustain「持続する」

〈sus-「下に」+tain「つかんで離さない」〉→「持続する」って意味になりました。

※ tain「つかんで離さない」を語源に使った英単語には、maintain「維持する」やentertain「楽しませる」などがあります。

22.substitute「代用する」

〈 sub-「下」+st「立つ」〉→「代用する」って意味になりました。

以上、「subの語源」について解説していきした。

では、
ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

語源で覚える英単語一覧