丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【疑う】suspect 対 doubtの違いを簡潔に解説します

【0】動画で解説

【1】suspect 対 doubt

パンダ君
パンダ君
今日は、「suspect と doubt の違い」について学習していきましょう。

オオカミ君
オオカミ君
えっ?何か違うのか?両方とも「疑う」って覚えているけど…。

パンダ君
パンダ君
うん、実は全く違うんだ。結論から言うと、次のとおりだよ。

・suspect:〜であると疑う

・doubt:〜でないと疑う

オオカミ君
オオカミ君
うわっ!全然違うな!肯定と否定で大違いじゃないか!?︎

パンダ君
パンダ君
かなり違うよね。実際、例文でも確認してみましょう。

例 I suspect that he stole my bag.
(私は彼が私の鞄を盗んだと疑っている)

例 I doubt that he stole my bag.
(私は彼が私の鞄を盗んだことを疑っている)
→(私は彼が私の鞄を盗んでないと疑う)

オオカミ君
オオカミ君
なるほど。ちょっと紛らわしいなぁ…。

パンダ君
パンダ君
そうだね、次のように考えるとわかりやすいと思うよ。

・suspect≒think

・doubt≒don’t think

オオカミ君
オオカミ君
ふむふむ。

パンダ君
パンダ君
先ほどの例文を使って確認してみよう!

例 I suspect that he stole my bag.
(私は彼が私の鞄を盗んだと疑っている)
≒ I think that he stole my bag.
(私は彼が私の鞄を盗んだと思う)

例 I doubt that he stole my bag.
(私は彼が私の鞄を盗んだことを疑っている)
≒ I don’t think that he stole my bag.
(私は彼が私の鞄を盗んでないと思う)

オオカミ君
オオカミ君
おぉ〜、スッキリ〜。わかりやすいな。でも、どっちがどっちだか、忘れちゃうかも。

パンダ君
パンダ君
そうだね。suspectのsの音がthと似ているので suspect≒think 、doubtのdはdon’t thinkのdだからdoubt≒don’t thinkって覚えるといいよ。

オオカミ君
オオカミ君
なるほど!すごい覚え方だ!!!

【2】suspect 対 doubt(発展編)

ここからは発展の内容になります。余裕のある方だけ、お読みください。

2-1.名詞のsuspect

パンダ君
パンダ君
ここまでは、動詞のsuspectについて解説してきました。でも、名詞のsuspectっていうのがあるんです。

オオカミ君
オオカミ君
ほうほう。「疑い」って意味になるのかなぁ。

パンダ君
パンダ君
実は、違うんです。名詞のsuspectは「容疑者」って意味になります。

名詞のsuspect:「容疑者」

オオカミ君
オオカミ君
そうなのか!ちょっとまぎらわしいな。

パンダ君
パンダ君
うん、「〜であると疑われる人」→「容疑者」だね。doubtだと「〜していない」って感じだから違うよね。

オオカミ君
オオカミ君
おぉ〜!たしかに!

2-2.be suspected of

パンダ君
パンダ君
be suspected of「〜で疑われる」っていう表現があります。

be suspected of〜:「〜で疑われる」

オオカミ君
オオカミ君
ふむふむ。

パンダ君
パンダ君
例文でも確認しましょう。

例 He was suspected of being a spy.
(彼はスパイの疑いをかけられていた)

オオカミ君
オオカミ君
なるほど!ところで、doubtにはこのような表現はないのか?

パンダ君
パンダ君
おっ、良いところに気付きましたね。そうなんです!doubtにはこのような表現はないので気をつけましょう。

オオカミ君
オオカミ君
suspectとdoubtを対比して考えると良さそうだな。

2-3.目的語に取るもの

パンダ君
パンダ君
結論から言うと、suspectはwhether/ifを取りません。つまり、I suspect thatの形のみです。

× I suspect whether/if〜.
◯ I suspect that〜.

オオカミ君
オオカミ君
そうなのか〜。何故だ?

パンダ君
パンダ君
suspectは「〜であると疑う」なので、「〜かどうか」って迷いはないんですよね。

オオカミ君
オオカミ君
なるほど!じゃぁ、doubtはどうなんだ?

パンダ君
パンダ君
doubtは、whether/ifを取ることができるよ。

◯I doubt whether/if〜.

オオカミ君
オオカミ君
ふむふむ。

パンダ君
パンダ君
ちなみに、I doubt that の文は「否定文と疑問文」I doubt whether(if)の文は「肯定文」で用いられるのが一般的です。

例 I don’t doubt that he will succeed.
(彼が成功することを疑わない)

例 I doubt whether he will come.
(彼が来るかどうか疑わしい(=来ないと思う))

2-4.Twitterで問題を出してみたところ…

【3】まとめ

・suspect:〜であると疑う(≒think)

・doubt:〜でないと疑う(≒don’t think)

・名詞のsuspect:「容疑者」

・be suspected of〜:「〜で疑われる」

・I suspect thatの形のみ

・I doubt thatは否定文と疑問文、I doubt whether(if)肯定文で使うのが一般的

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。