丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【英単語】missの語源から15の英単語を覚える

【1】英単語〈miss〉の語源

結論から言うと、〈miss〉の語源は「送る」です。

〈miss〉の語源:「送る」

〈覚え方〉
ミサイル(missile)は敵地へ送る爆弾のことです。

【2】語源〈miss〉から覚える英単語(必修編)

ここでは、大学受験やTOEICに出るレベルの英単語で、覚えやすいものを紹介していきます。

1.emission​​「排出」

「外へ(e)送ること(mission)」→「排出」って意味です。

※ex「外」を語源に使った英単語には、exit「出口」やexport「輸出する」などがあります。

2.dismiss​​「解雇する」

「離れた(dis)ところへ送る(miss)」→「解雇する」って意味です。

※学生当時はmissを「ミスしたから解雇する」だと思っていました。

3.submit​​「服従する」

「自分の地位を下に(sub)送る(mit)」→「服従する」って意味です。

※subは「下」です。サブメンバー(sub member)は「レギュラーの下で控えている選手」ですよね。

4.message「メッセージ」

送る(miss)に着目すればOKですね。

5.mission「使命」

何かを成すため送られてくるのが「使命」ですよね。

※映画「インポッシブル ミッション」は「不可能な使命」って意味です。

6.premise「前提とする」

〈pre-「前に」+miss「送る」〉→「前提とする」って意味です。

※pre「前に」を語源に使った英単語には、predict「予言する」やprepare「準備する」などがあります。

7.promise「約束する」

〈pro-「前もって」+mise「送る」〉→「約束する」って意味です。

8.transmit「送る」

〈trans-「向こう側へ」+mit「送る」〉→「送る」です。

※ trans-「向こう側へ」を語源に使った英単語にはtransport「輸送する」やtransfer「運ぶ」などがあります。

9.permit「許可する」

〈per-「徹底的に」+mit「送る」〉→「許可する」って意味です。

※ per-「徹底的に」を語源に使った英単語にはperfect「完全な」やpersist「固執する」などがあります。

10.admit「認める」

〈ad-「その方向へ」+mit「送る」〉→「認める」って意味です。

11.emit「発する」

〈e-「外へ」+mit「送る」〉→「発する」って意味です。

※ex「外」を語源に使った英単語には、exit「出口」やexport「輸出する」などがあります。

12.intermission「休憩時間」

〈inter-「間の」miss「送る」-ion「こと、もの」〉⇒「休憩時間」

【3】語源〈miss〉から覚える英単語(発展編)

ここでは、大学受験やTOEICに出ないレベルの英単語を紹介していきます。無理して覚える必要はないかなと思います。

1.intermit「一時中断する」

〈inter-「間の」+mit「送る」〉→「間に割り込む」→「一時中断する」って意味です。

※ inter-「間の」を語源に使った英単語には、interact「相互に作用する」やintercept「横取りする」などがあります。

2.omit「除く」

〈ob-「その方向へ」+mit「送る」〉→「除く」って意味です。

3.remit「送金する」

〈re-「反対に」+mit「送る」〉→「送金する」って意味です。

いかがでしたか?
このように英単語は語源を使って覚えることで、劇的に覚えやすくなります。さらには、未知の英単語を推測することだって可能になるんです。

このブログでは「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに発信しています。是非、ほかの記事もご覧になってください。では、ここでおしまいにします。(`・ω・´)ゞ