丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
TOEIC

【TOEIC】リスニングが上がらない人の特徴と解決策

TOEIC学習者
TOEIC学習者
「TOEICのリスニングの点数が上がらない。なぜだろうか?原因と対策方法を知りたいよ〜。」

こういう疑問に答えます。

この記事を書いている僕は、英語講師として10年以上指導。現在は、TOEICの勉強・研究に力を入れています。

【1】TOEICの点数が上がらない6つの原因

結論から言うと、次のとおり。

・学習方法を間違えている

・学習時間が足りていない

・勉強の質が悪い

・TOEICの対策をしていない

・完璧主義になっている

・そもそもの知識が足りていない

上記のとおり。

ひとつひとつ説明していきますね。

・学習方法を間違えている

TOEICの点数が上がらない1つ目の原因は、「学習方法を間違えている」です。

そもそも、間違えた方向に進んでいれば、いくら頑張ってもゴールにたどり付くはずがありませんよね。

たとえば、次のような感じ。

・洋画や洋楽を使って勉強している

・英作文の対策をしている

・TOEIC教材以外で学習している

このような方法は全く意味がないってわけじゃありませんが、あまりにも遠回りです。TOEICの点数を上げることが目的ならば、TOEICに直結する学習をしたほうが良いですよね。

・学習時間が足りていない

2つ目のTOEICの点数が上がらない原因は、「学習時間が足りていない」です。

一般的に、次のような統計結果が出されています。

TOEICスコアを100点上げるのに必要な勉強時間200~300時間

上記のとおり。

なので、1日15分しか勉強していなかったりすれば、なかなか点数が上がらないのは当然ですよね。

・勉強の質が悪い

TOEICのリスニング点数が上がらない3つ目の原因は、「勉強の質が悪い」です。

たとえば、次のような感じ。

・聞き流してしか学習していない

・答え合わせをするだけで見直さない

・集中して取り組んでいない

上記のとおり。

これだと、効果が出ないのは明白ですよね。

・TOEICの対策をしていない

TOEICの点数が上がらない4つ目の原因は、「TOEICの対策をしていない」です。

TOEICの問題は独特なパターンがあります。なので、TOEIC教材を使って対策するのが、1番の近道です。

にもかかわらず、TOEICの点数が伸びない人は、受験英語の教材を使ったり、英字新聞を読んだりして、遠回りしてしまっています。

・完璧主義になっている

TOEICの点数が上がらない5つ目の原因は、「完璧主義になっている」です。

こういう人は、完璧にすべて聞き取れるようになろうとしています。でも、実際には無理です。

TOEICの満点取得者でさえ、すべてを聞き取っているわけではなく、聞こえる単語から推測しているに過ぎません。

なので、完璧主義をやめて、聞き取れる単語から内容を推測していく力が大切です。

・そもそもの知識が足りていない

最後の原因は、「そもそもの知識が足りていない」です。

いくらリスニングが聞き取れても、その単語の意味がわからなければ、何を言っているかわかりませんよね。

たとえば、automaticって単語が聞き取れても、この意味がわからなかったら、内容はわかりませんよね。

なので、そもそもリスニング力よりも前に、リーディング力がない可能性もあります。

【2】TOEICのリスニングの対策

結論から言うと、次のとおり。

・学習方法を改める

・学習時間を増やす

・学習の質を高める

・その他のコツ

上記の通りです。
ひとつひとつ説明していきますね。

・学習方法を改める

まず1つ目は、「学習方法を改める」ことです。

なぜならば、そもそも学習方法を間違えている場合があります。
たとえば、次のように。

・TOEIC以外の教材を使っている

・ただ聞いているだけ

これを次のように変えていきます。

・TOEICの教材のみを使う

・戦略的に聞く

教材や各パートごとの学習方法については、次の記事をご参照ください。

【2020年最新版】TOEICリスニング参考書ランキング5選【現役英語講師が厳選!】 こういう疑問に答えます。 この記事を書いている僕は、大学受験の英語予備校講師として10年以上指導。現在は、TOEICの勉強...
【初心者必見!】TOEICのパート別勉強法TOEICのパート別の勉強法について知りたいですか? 本記事では、TOEICのパート別の勉強法について紹介しています。 TOEICのパート別の勉強法について知りたい人は必見です!...

・学習時間を増やす

学習時間を増やす方法としては、次のとおり。

・スキマ時間を活用する

・朝の時間を使う

スキマ時間を積み重ねることで、劇的に学習時間を増やすことができます。通勤時間や昼休憩などで1日1〜2時間増やすことも可能です。

また、朝は頭も冴えていますし、ほかの予定も入りづらいので、朝1時間を使って勉強するのもありです。

・学習の質を高める

3つ目は、学習の質を高めることです。

なぜならば、どんなに学習してもただ聞き流しているだけでは意味がありません。

たとえば、朝、歩きながらTOEICの音声を聞くにしても、シャドーイングをしたりするなど、集中して取り組めるように工夫することです。

・その他のコツ

最後に、おまけとして、次のような工夫をすると良いです。

・1.3倍速で聞く

・習慣化する

・Twitterを活用する

上記のとおり。

普段から1.3倍速で聴いていると、本番の音声がゆっくり聞こえるようになります。また、スピードを上げると、脳も活性化するのでおすすめです。

とにかく習慣化してしまうことです。そうすれば、モチベーションを上げないでも、自然とできるようになります。

Twitterで「今日の学習予定」を宣言して、夜に学習報告をするのです。こうやって、他者に宣言することで、やらなきゃって気持ちになります。

【3】おわりに

以上、TOEICの点数が上がらない原因と対策方法について、紹介していきました。

是非、上記を参考にして、自分との対話をして原因を突き止め、対策をしてください。

では、ここでおしまいにします(`・ω・´)ゞ

【2020年最新版】TOEICリスニング参考書ランキング5選【現役英語講師が厳選!】 こういう疑問に答えます。 この記事を書いている僕は、大学受験の英語予備校講師として10年以上指導。現在は、TOEICの勉強...