丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語 PR

【十分な】enough / sufficient / adequate / ampleの違いは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

【0】動画で解説

【1】「十分な」を表す英単語

一言で言うと、次のとおり。

[さまざまな“十分な“]

・enough:(目的を果たすのに)十分な

・sufficient:enoughよりも硬い表現

・adequate:(必要最小限に)十分な

・ample:(余るほど)十分な

上記のとおり。

パンダ先生
パンダ先生
ちょっと上級者向けだけど、知っておきたい使い分けだよ。

では、例文で確認していきましょう!

・enough:(ある目的を果たすのに)十分な

enoughは、ある目的を果たすのに、必要な量や程度を満たしているという意味です。「十分な」を表す最も一般的な言葉です。

I have enough money to buy the tickets.
(チケットを買うのに十分なお金があります)

チケットを買うのに必要な金額があることを表しています。

・sufficient:enoughよりも硬い表現

sufficientは、enoughとほぼ同じ意味だけど、フォーマルな場面で使われやすいです。

We have sufficient evidence to prove his guilt.
(彼の有罪を証明するために十分な証拠があります)

有罪を証明するのに十分な量の証拠があることを示していて、硬い表現ですね。

パンダ先生
パンダ先生
語源は、「下に(suf)」+「作る(fic)」+「形容詞語尾(ent)」→「下に積み上げが十分ある状態」→「十分な」ってなるよ。

・adequate:(必要最小限を満たすのに)十分な

adequateは、必要最小限を満たすのに十分な場合に使われます。

The hotel provided adequate facilities for the conference.
(ホテルは会議のための十分な設備を提供しました)

会議のために適切な設備が必要最低限、提供されたことを示しています。

パンダ先生
パンダ先生
equal(等しい)が隠れているよね。必要最小限とイコールなイメージだね。

・ample:(余るほど)十分な

ampleは、余るほど十分な場合に使われます。

She had ample time to prepare for the exam.
(彼女は試験の準備に十分な時間がありました)

余るほどにあるイメージですね。

パンダ先生
パンダ先生
plenty(多量)と同じ語源をもつよ。

【2】☆ まとめ ☆

[さまざまな“十分な“]

・enough:(目的を果たすのに)十分な

・sufficient:enoughよりも硬い表現

・adequate:(必要最小限に)十分な

・ample:(余るほど)十分な

以上、「十分な」の類義語を紹介していきました。

パンダ先生
パンダ先生
ここまでご精読頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。

また、TOEIC学習法の無料メルマガも開始しました。ぜひ、間違えた方向に学習して時間とエネルギーを無駄にしたくない人は、ぜひご登録ください。