丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
TOEIC

【TOEIC 勉強法】おすすめの本・参考書を5冊厳選!【by 現役英語講師】

TOEIC初心者
TOEIC初心者
「TOEICの勉強をしようと思います。でも、どんな本・参考書を使えばいいんだろうか?」

こういう疑問に答えます。

本記事の対象

・TOEICの勉強を始めようと思っている人

・TOEICの結果がなかなか出ない人

・どの本を使えばいいのか迷っている人

この記事を書いている僕は、英語講師として10年以上指導。「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに勉強・発信しています。現在は、TOEICの勉強・研究に力を入れています。

おすすめのTOEIC本・参考書

結論から言うと、次の3つです。

・TEPPAN英単語

・世界一わかりやすいシリーズ(計3冊)

・TOEIC公式問題集

上記の通りです。

ひとつひとつ説明していきますね。

・TEPPAN英単語


まず、TOEICの英単語の本・参考書として、「TEPPAN英単語」を使います。

なぜならば、「記憶エピソード」があるからです。

たとえば、次の英単語。

book:「予約する」

これに、次のような記憶エピソード。

ダブルブッキング(double-booking)は、「二重に予約すること」ですね。

このようなコメントがあるだけで、英単語は一気に覚えやすくなります。

実際、一度で覚えることができますし、何よりも、学習していて面白いです。

TEPPAN英単語は、すべての英単語に、このような記憶エピソードが付いています。

なので、英単語は「TEPPAN英単語」かおススメです。

・世界一わかりやすいシリーズ(計3冊)

 



 

 
理由は次の通りです。
 

・各パートごとの学習法を学べる

・パターン別の解法を学べる

・丸暗記なしの理解中心の解説

上記の通りです。

著者が「関正生」講師です。何回も満点を取得しており、多数の書籍を出版している信頼ある講師です。
詳しくは、次の記事をご参照ください。

http://english-lab-japan.com/archives/1840

・TOEIC公式問題集


最後に、おすすめの本・参考書として、「TOEIC公式問題集」です。

TOEICには過去問がありません。そして、このTOEIC公式問題集は、TOEICのテストを作成している会社が出版している参考書です。なので、いわば、これが過去問みたいなものです。

なので、TOEIC公式問題集がおすすめの参考書です。

ちなみに、最新のTOEIC公式問題集が、本番の試験に最も近いので、最新刊から買うと良いです。

TOEIC CAMPを使うのもあり

こちらは僕の講座になりますが、ぜひ、ご参照ください。

3ヶ月でTOEIC800点講座【TOEIC CAMP】 こんにちは、鬼塚英介です。 英語講師歴は15年。 読んできた参考書や見てきた動画講義は「1000以上」です。 僕のノウハウを注...