丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【英語】否定疑問文を徹底的に解説します【裏ワザあり】

【1】否定疑問文:Don’t you〜?

否定疑問文は、次のような疑問文のことです。

・Don’t you〜?

・Isn’t he〜?

・Can’t you〜?

このような疑問文が、否定疑問文です。

例文でも確認していきましょう。

例 Don’t you like milk?
「あなたは牛乳が好きではないのですか?」

例 Aren’t you a teacher?
「あなたは先生ではないのですか?」

例 Can’t he swim ?
「彼は泳げないのですか?」

【2】否定疑問文の答え方

答え方は、注意が必要です。
例えば、次の例文の答え方に注目してください。

例 Don’t you like milk?
「あなたは牛乳が好きではないのですか?」

Yes ,I do. / No,I don’t.
「いいえ、好きです」/「はい、嫌いです」

どうでしょうか?
これが日本語と英語のギャップです。

つまり、英語の「Yes/No」には「はい/いいえ」の意味はないってことです。これは、単なる記号みたいなものだったのです。それよりも、後ろが肯定か否定かが大切なわけです。

・裏ワザを紹介

ちょっと複雑ですよね。
そこで、裏ワザを紹介します。

「Don’t you〜?」は、「Do you〜?」と変換する。

先の例文であれば、

Don’t you like milk?

“Do you like milk?

に変換します。

そうすれば、

・牛乳が好きであれば…そのまま“Yes.”と答えます。
・好きでなければ“No.”と答えれば良いだけです。

【3】☆ まとめ ☆

以上、否定疑問文について説明していきました。

ここまでをおさらいしましょう。

・否定疑問文:Don’t you〜?

・否定疑問文の答え方のコツは、「Don’t you〜?」を「Do you〜?」と変換する。

この否定疑問文は、TOEICのPart2のリスニングで頻出します。

リスニングだと頭で考えている時間はないので、自動的に「Don’t you〜?」は、「Do you〜?」と変換できるようにしておくと良いんです。

英文法のまとめ記事一覧