丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【得る】get/obtain/acquire/gain/earnの違い

オオカミ君
オオカミ君
get/obtain/acquire/gain/earnは、全部、「得る」って訳せるけど、なんか違いがあるのかなぁ?

パンダ君
パンダ君
うん、それぞれちょっとした違いがあるんだ。今日はその違いを徹底解説していきましょう。

【1】「得る」の違い

一言で言うと次のとおり。

・get : 容易に得る

・obtain : 困難乗り越え得る

・acquire : 技術等を得る

・gain : 地位等を得る

・earn : 対価を得る

では、ひとつひとつ例文を使って解説していきます。

1-1.get : 容易に得る

I got a chance to talk with him.
(私は彼と話す機会がありました)

getは「得る」と言う意味の最も基本的な単語になります。のちに紹介する単語と違って、努力や苦労の過程があまり感じられません。

パンダ君
パンダ君
向こうから自然とやってきたものを得るイメージだな。

1-2.obtain : 困難乗り越え得る

You must take this course to obtain a degree.
(学位を取得するために、この講座を受講しなければいけない)

ずっと手に入れたいと思っていたものを努力して困難を乗り越えて得る場合に使われます。物質的なものというよりは、許可や資格などを得る場合に使われます。

パンダ君
パンダ君
語源は「ob(〜に向かって)+tain(持っている)」の2つのパーツで構成。直訳すると「〜に向かって得れるように努力する」になります。

1-3.acquire : 技術等を得る

It is difficult to acquire a foreign language after becoming an adult.
(大人になってから外国語を習得するのは難しい)

acquireは、長期間努力して知識・技術・習慣等を身につける場合に使われます。

パンダ君
パンダ君
「ac(付加)+quire(求める)」の2つのパーツで構成。「どんどん求めていく」→「習得する」って意味になりました。

1-4.gain : 地位等を得る

He gained a lot of popularity by appearing on television.
(彼はテレビに出演したことで多くの人気を得た)

gainは競争の中で地位や人気など広く役立つものを手に入れる場合に使われます。

パンダ君
パンダ君
他にも、gain weight(体重が増える)のように、すでに持つものを増やす場合にも使われます。

1-5.earn : 対価を得る

He earned the promotion by working hard.
(彼は一生懸命働くことでその昇進を獲得した)

ある程度の時間をかけて努力に見合った対価を得る場合に使われます。

パンダ君
パンダ君
earnは「稼ぐ」って意味があるのも、そういう理由だよ。

【2】☆ まとめ ☆

・get : 容易に得る

・obtain : 困難乗り越え得る

・acquire : 技術等を得る

・gain : 地位等を得る

・earn : 対価を得る

では、ここでおしまいにします。(`・ω・´)ゞ

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、興味のある方は鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。