丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

on doing / in doing / by doingを丸暗記なしで解説します。

オオカミ君
オオカミ君
on doing / in doing / by doingとか色々とあって混同しちゃう…。

パンダ先生
パンダ先生
そうだよね。今日はこの3つを丸暗記なしで覚える方法を紹介していきます。

【1】on doing / in doing / by doing

ひとまず、それぞれの意味は次のとおりです。

・on doing:〜するとすぐに

・in doing:〜する際に

・by doing:〜することによって

上記のとおり。

では、ひとつひとつ例文を使って解説していきましょう。

1-1.on doing

on doingで「〜するとすぐに」って意味になります。

On getting home, he turned on the TV.
(家に着くとすぐに、テレビをつけた)

onの核心は「接触」であり、「家に着く」と「テレビつける」という2つの事象が接触して、隙間なくやるイメージです。

1-2.in doing

in doingで「〜する際に」って意味になります。

You have to be careful of pedestrians in driving a car.
(車を運転する際は歩行者に注意する必要がある)

inの核心は「わくの中」であり、そこから「運転するわくの中では」→「運転する際は」になります。

1-3.by doing

by doingで「〜することによって」って意味になります。

He won the game by practicing hard.
(彼は一生懸命練習することで試合に勝った)

byの核心は「そば」であり、そこから「手段」に派生。目的地はどんなに遠くても手段はいつも「そば」にあるからです。

【2】☆ まとめ ☆

・on doing:〜するとすぐに

・in doing:〜する際に

・by doing:〜することによって

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。