丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【思い出す】remember /recall /recollect / remindの違い

【0】動画で解説

【1】remember /recall /recollect / remind

パンダ君
パンダ君
一言で言うと次のとおり。

・remember:自然に思い出す

・recall:意識して思い出す

・recollect:努力して思い出す

・remind:思い出させる

1-1.remember:自然に思い出す

Suddenly I remembered that I had an appointment with her.
(突然、彼女との約束があったことを思い出しました)

パンダ君
パンダ君
情報などがそのまますっと自然と思い出す場合に使われます。

オオカミ君
オオカミ君
「覚えている」って意味もあるな。

1-2.recall:意識して思い出す

I can’t recall his name.
(彼の名前を思い出すことができない)

パンダ君
パンダ君
忘れていたことを意識的に思い出す場合に使われます。

オオカミ君
オオカミ君
語源は「re(再び)+call(呼ぶ)」→「呼び戻す」ってイメージだな。

1-3.recollect:努力して思い出す

He recollected his childhood.
(彼は子供時代のことを思い出した)

パンダ君
パンダ君
recallよりも、一緒懸命努力して思い出す場合に使われます。

オオカミ君
オオカミ君
語源は「re(再び)+collect(集める)」だから、記憶の断片を集めている感じが努力しているイメージだな。

1-4.remind:思い出させる

This landscape reminds me of my hometown.
(この風景は私の故郷を思い出させる)

パンダ君
パンダ君
remindは今までの動詞と違い、「思い出す」ではなく「思い出させる」になります。

オオカミ君
オオカミ君
語源は「re(再び)+mind(心)」→「再び心の中に」だな。また、《remind 人 of もの》という形を取るのが大切なんだよな。

【2】まとめ

・remember:自然に思い出す

・recall:意識して思い出す

・recollect:努力して思い出す

・remind:思い出させる

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。