幸せになりたいならば、
なればいい。
真の生きやすさを追求した
未分類

未来完了形もコピペするだけ

未来完了形〈will+have+p.p.〉は、現在完了形や過去完了形に比べてほとんど目にする機会はありません。ただし、一瞬で終わるので、説明しておきます。
未来完了形も現在完了形を未来に平行移動するだけでOKです。

〈未来完了形のイメージ〉

現在———————→未来

現在完了形が現在の一点、過去完了形が過去の一点を基準にしていたように、未来完了形では未来の一点を基準に考えます。例文で確認していきましょう。

I will have lived in Tokyo for three years next year.
「来年で東京に3年間住んだことになる」

現在———————→来年

来年で3年間住んだという継続を表します。もちろん、未来完了形も継続、完了・結果、経験の3つの用法がありますが、このイメージさえつかめば現在完了形のところで説明したものと同様ですから、説明は割愛します。

以上、完了形はとかく日本語にはない時制として紹介され、多くの日本人を悩ませてきましたが、完了形のたった1つのイメージさえ掴んでしまえば、なんてことはありません。
もし詳しい訳を求められれば、各用法を参照すればいいだけなんです。

☆ まとめ ☆
未来完了形も現在完了形を未来に平行移動