丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

【英単語】meterの語源から14個の英単語を覚える

【1】英単語〈meter〉の語源

結論から言うと、〈meter〉の語源は「測る」です。

〈meter〉の語源:「測る」

〈覚え方〉
長さを「測る」単位にはメートル(meter)を使いますね。

【2】語源〈meter〉から覚える英単語(必修編)

ここでは、大学受験やTOEICに出るレベルの英単語で、覚えやすいものを紹介していきます。

1.geometry​​「幾何学」​​​​​​

「土地(geo)の長さなどを計測する(meter)方法」→「幾何学」って意味です。

※geoは「土地」です。レンタルビデオのgeoは「どっしりと大地に根ざした店にしたい」という意味が込められているようです。

※geographyは「地理学」です。中学地理の教科書にはグラフ(graph)が多用されいましたね。

2.symmetry​​「対称」​​​​​​

「左右が同じ(sym)長さの測り(metry)」→「対称」って意味になりました。

※symは「同じ」です。他にはsympathy「同情」やsynchronize「同時に起きる」などがあります。

3.diameter「直径」

「円を横切った(dia)長さを測ったもの(meter)」→「直径」って意味です。

※dia(横切った)を語源に使った英単語には、diagnosis「診断」やdialogue「対話」などがあります。

4.immense「巨大な」

imは否定を表すので、「測りきれないほど大きい」→「巨大な」って意味です。

※im「否定」を語源に使った英単語には、impossible「不可能な」やincredible「信じられない」などがあります。

5.metronome「メトロノーム」

メトロノームは一定間隔で音を刻む(測る)音楽用具ですよね。

【3】語源〈meter〉から覚える英単語(発展編)

ここでは、大学受験やTOEICに出ないレベルの英単語を紹介していきます。無理して覚える必要はないかなと思います。

1.psychometry「サイコメトリー」

〈psycho-「心理」+metry「測る」〉→「心理を測る力」→「サイコメトリー」です。

2.anemometer「風速計」

覚える必要はありませんが、anemo「風」です。

3.audiometer「聴力計」

audio「聴覚の」に着目すればOKですね。

※ audio「聴覚の」を語源に使った英単語には、audience「聴衆」などがあります。

4.chronometer「高精度な時計」

覚える必要はないですが、chrono「時の」です。

※ chrono「時の」を語源に使った英単語には、synchronize「同時に起きる」などがあります。

5.dendrometer 「測樹計 (そくじゅけい)」

覚える必要はありませんが、dendro-「樹木の」です。

6.hydrometer「浮きばかり」

hydro-「水の」です。化学で水素を「H」と教わりますよね。

7.pedometer「万歩計」

pede「足」に着目すればOKです。

※ pede「足」を語源に使った英単語には、pedal「ペダル」やexpedition「遠征」などがあります。

8.centimeter「センチメートル」

日本語でも使っていますね。

9.millimeter「ミリメートル」

日本語でも使っていますよね。

いかがでしたか?

英単語は語源を使って覚えると、劇的に覚えやすくなります。さらには未知の英単語を推測することだって可能です。

このブログでは「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに発信していますので、ぜひ英語学習にお役立てればと思っています。では、ここでおしまいにします。(`・ω・´)ゞ