丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
TOEIC

TOEIC300点から600点を目指す勉強法を紹介します。

TOEIC 300点レベル
TOEIC 300点レベル
「TOEICのテストを受けたら300点でした。こういうレベルの効果的な勉強法を知りたいです。」

こういう疑問に答えます。

本記事の結論

・3ヶ月後600点を目標

・中学英語からスタート

・学習の習慣化図る

この記事を書いている僕は、英語講師として10年以上指導。「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに勉強・発信しています。現在は、TOEICの勉強・研究に力を入れています。

【1】TOEIC300点からの勉強法(準備編)

まずは、目標点数と期限を設定していきましょう。

なぜならば、目標点数がないとどこに向かって努力するのがぼやけるからです。
また、期限を設定することで、緊張感を持って勉強を継続することができます。

実際、目標点数と期限を設定して勉強した方が点数が上がりやすいという科学的な根拠も出ています。

目標点数と期限の僕のおすすめは、3ヶ月後600点を目標 です。

3ヶ月というのが長すぎず短すぎずで、モチベーションを継続しつつ、結果も出やすい期間です。

600点というのは、300点の人からするとかなりハードですが、初期の段階のうちは、点数が伸びやすいですし、600点を持っていると、それなりに評価を受けます。

なので、3ヶ月600点を目標にまずは勉強を進めていくと良いです。

【2】TOEIC300点からの勉強法(具体編)

結論から言うと、次の3つがポイントです。

・中学英語からスタート

・語彙を増やす

・TOEICのパターンに慣れる

上記の通りです。

ひとつひとつ説明していきますね。

2-1.中学英語からスタート

まずは、中学英語からスタートすることです。

なぜならば、300点レベルだと中学英語もあやしい段階です。
まずは復習の意味を込めても、中学英語の知識からスタートです。

実際、中学英語は非常に大切であり、TOEICの試験でも、中学レベルの知識を問うような問題も出題されます。

たとえば、they their them theirs の使い分けなども出題されたりします。

なので、まずは中学英語からスタートすることです。

具体的には、次の参考書をサクッと1週間くらいで終わらせるくらいで十分です。

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

新品価格
¥2,484から
(2019/9/26 14:19時点)

2-2.語彙を増やす

TOEIC300点の人の勉強法の2つ目のポイントは、語彙を増やすことです。

なぜならば、TOEIC300点レベルの人は、単純に語彙が足りていない可能性が大きいです。

実際、語彙力を増やすだけで、見える世界が全く異なってきます。

なので、まずは語彙を増やすのがポイントです。

英単語を覚えるポイントは、いくつかありますが、ひとつだけポイントを挙げておくと「リアリティのある英単語を増やすこと」です。

リアリティのある英単語とは、一度で覚えれる英単語のことです。
たとえば、次のような英単語。

book:予約する

このままでは、リアリティのある英単語とは言えませんよね。
でも、次のような説明を加えたらどうでしょうか?

ダブルブッキング(double-booking)は、二重に予約してしまうこと。

どうでしょうか?
このような説明を加えると、一気に単語にリアリティが持てると思います。
結果的に一度で覚えることが可能です。

英単語の勉強法については、詳しくは次の記事をご覧ください。

【TOEIC 勉強法】英単語を1ヶ月で1000単語覚える方法【TOEIC 勉強法】英単語を1ヶ月で1000単語覚える方法を知りたいですか? 本記事では、【TOEIC 勉強法】英単語を1ヶ月で1000単語覚える方法について紹介しています。 【TOEIC 勉強法】英単語を1ヶ月で1000単語覚える方法について知りたい人は必見です!...

2-3.TOEICのパターンに慣れる

TOEIC300点の人の勉強法の3つ目のポイントは、TOEICのパターンに慣れることです。

なぜならば、TOEICはパターンがある程度決まっています。

たとえば、「WEBサイトの更新のお知らせをしていて、何時〜何時までは利用できません。」的なパターンです。

このようなパターンを知っていると、ずっと読解もしやすくなります。

なので、パターンに慣れることが非常に大切です。

ここまでを一旦、おさらいしましょう。

[TOEIC300点の人の勉強法]

・中学英語からスタート

・語彙を増やす

・TOEICのパターンに慣れる

【3】TOEIC300点からの勉強法(習慣化編)

結論から言うと、学習の習慣化が大切です。

TOEICの学習に限ったことではありませんが、何事も継続して力がつくものです。結果が出るものです。

そして、おそらくTOEIC300点の人は学習の習慣がついていないと思います。

なので、いかに習慣化させて勉強していくかが大切です。

習慣化さえさせてしまえば、モチベーションを上げることなく、勉強を継続できます。

実際、僕は通勤時間にTOEICの音声を聞くようにしています。
これは完全に習慣化させているので、どんなに体調が悪くても、自然と身体が動く感じで聞いています。

なので、いかに習慣化させるかが大切です。

幸いなことに、TOEICの学習は、とりあえずリスニングするだけでも力がつくので、僕みたいに通勤中に必ずTOEICの音声を聞くようにすると良いです。

それだけでも、毎日積み重ねていくと、かなり力がつきます。

また、「スタディサプリTOEIC」というアプリを使えば、スマホですべて完結するので、スキマ時間に勉強できるので、勉強を継続しやすいのでおススメです。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!


http://english-lab-japan.com/archives/2049

いずれにせよ、いかに学習を習慣化させていくかが重要です。

【4】おわりに

以上、TOEIC300点の人の勉強法について話していきました。

結論は、中学英語からスタートして、語彙を増やしパターンに慣れていくことです。

今回の記事を参考にして、目標点数を突破していただけたら幸いです。

Good luck!

【初心者必見!】TOEICのリスニング勉強法TOEICのリスニング勉強法について知りたいですか? 本記事では、TOEICのリスニング勉強法について紹介しています。 TOEICのリスニング勉強法について知りたい人は必見です!...
【スタディサプリTOEIC】勉強の順番を解説!【by予備校講師】スタディサプリTOEICの勉強の順番について知りたくありませんか? 本記事では、スタディサプリTOEICの学習の順番を紹介していきます。 スタディサプリTOEICの学習の順番を知りたいと思っている人は必見です!...