丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語 PR

【心】heart / mind / soul / spiritの違いは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

【0】動画で解説

【1】「心」を表す英単語

一言で言うと、次のとおり。

[さまざまな“心“]

・heart:感情的な心

・mind:思考

・soul:魂

・spirit:精神

上記のとおり。

パンダ先生
パンダ先生
ちょっと上級者向けだけど、知っておきたい使い分けだよ。

では、例文で確認していきましょう!

・heart:感情的な心

heartは、感情を感じる心を表す場合に使われます。

The movie moved our heart.
(その映画は、私達の心を感動させた)

映画によって悲しんだりという感情が込み上げてきたりしますよね。

パンダ先生
パンダ先生
日本語の「ハート」も感情的なニュアンスがあるよね。

・mind:思考

mindは、理性的な心、すなわち、思考を表します。

He walked outside to clear his mind.
(彼は心を晴らすために外に出た)

外に出て緑を見ることで、思考がはっきりとしますよね。

パンダ先生
パンダ先生
日本語でも「マインドセット」って言うよね。物事を考えるときの思考の癖のことだね。

・soul:魂

soulは、人間のアイデンティティを表すような肉体と対になる単語です。

He went heart and soul into the work.
(彼は全身全霊をかけてその仕事に打ち込んだ)

パンダ先生
パンダ先生
“body & soul“って言うよね。

・spirit:精神

spiritは、方向性を持ったベクトルのような精神を表します。

He is a business owner with an entrepreneurial spirit.
(彼は起業家精神を持つ経営者です)

起業家として方向性の精神を持った人ですね。

パンダ先生
パンダ先生
日本語でも「スピリチュアル」って言うけど、ちょっと怪しい感じはするけど、生きていくのに必要な精神を示してくれるイメージがあるよね。

【2】☆ まとめ ☆

[さまざまな“心“]

・heart:感情的な心

・mind:思考

・soul:魂

・spirit:精神

以上、「心」の類義語を紹介していきました。

パンダ先生
パンダ先生
ここまでご精読頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。

また、TOEIC学習法の無料メルマガも開始しました。ぜひ、間違えた方向に学習して時間とエネルギーを無駄にしたくない人は、ぜひご登録ください。