丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
TOEIC

【TOEIC 勉強法】過去問は存在しないので公式問題集を使う勉強法

TOEIC初心者
TOEIC初心者
「TOEICの過去問について知りたい。というか。。。過去問の勉強法はどうやればいいんだろうか?」

こういう疑問に答えます。

本記事の内容

・TOEICの過去問とは

・過去問の勉強法

この記事を書いている僕は、英語講師として10年以上指導。「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに勉強・発信しています。現在は、TOEICの勉強・研究に力を入れています。

【1】TOEICの過去問の勉強法

まずは、前提として、TOEICには過去問がありません。

過去問が公開されていないのです。

ただし、過去問に変わるものとして「TOEIC公式問題集」があります。

これは、TOEICの本番のテストを作成している会社が発行しているものであり、最も本番の試験に近いです。

実際、TOEICを受ける人の9割以上の人が過去問代わりに購入しています。

なので、過去問の代わりとしてTOEIC公式問題集を使います。

・TOEICの過去問の勉強法

結論から言うと、次の順番で進めます。

・解く

・解答/解説

・復習

ひとつひとつ説明していきますね。

・解く

解く場合には、次の3つがポイントです。

・最初は時間内に解き

・次に時間無制限で解く

・理想は一回分を通しでやる

上記の通りです。

まずは時間内に解きます。

なぜならば、TOEICは時間との戦いです。はっきり言って、時間がかなり足りないです。

実際、多くのTOEIC学習者が最後までたどり着けず、時間切れになります。TOEICの900点以上の人でさえ、ギリギリです。

なので、時間感覚を身につけるためにも、まずは時間内に解きます。

それが終わったら、時間無制限で解きます。

がっつり時間をかけて頭を悩ませて解いた方が、自分のわからないところが明確になり、のちのち記憶にも残りやすいです。

実際、僕の場合は、1日目で時間内に解いて、2日目からおよそ1日1パートずつくらいのペースで、時間無制限で解くようにしています。

このように、すぐに解答にはいかず、時間無制限で解くことをおすすめします。

最後のポイントとして、一回を通しで解くのがおすすめです。

なぜならば、TOEICは時間との戦いでもあり、一方でスタミナ勝負だからです。

200問を120分で解くのは、かなりスタミナが消耗します。試験が終わって帰る頃にはヘトヘトです。

実際、途中で集中力が切れてしまったって人は多数います。

なので、どれくらいのエネルギーを要するのかを知るためにも、一回分を通しで解いてみた方が良いです。

以上、3手順の過去問勉強法の1手順目を終えました。

・解く←ここが今話したところ

・解答/解説

・復習

・解答/解説

手順2は、「解答/解説」です。

ポイントは「精読」です。

というのも、多くの人が設問にばかり目がいきすぎています。本文を見るにしても解答の該当箇所をさらっと見るだけです。

それでは、力はつきません。

しっかりと本文を精読することです。

実際、TOEICの試験は本文をしっかりと聞ければ、読めれば、設問に答えることは容易です。受験英語と違い、知恵を解くような設問はありません。

なので、本文を中心にしっかりと精読します。

精読というのは、語彙の確認はもちろんのこと、構文把握をしっかりと取ることです。

これくらいきっちりやることで、英語の力がついていきます。

・復習

最後は復習です。

復習は基本的には、次の通りです。

・音読

・シャドーイングとリスニング

Part5〜7のリーディングセクションは音読をします。

音読のポイントは次の3つです。

・構文を意識しながら音読

・内容を考えながら音読

・10回音読

最初の復習では、10回音読します。そうすることで、記憶が頭に残ります。

Part1〜4のリスニングセクションは、シャドーイングとリスニングをします。

シャドーイングというのは、音声に少し遅れて真似をしながら発音することです。

シャドーイングは初心者のうちはかなり難しいので、実際に声に出さなくても、口パクだけでも効果はあります。

これも10回シャドーイングすることで、記憶に残りやすいです。

以上、それぞれ10回ずつ復習した後は、ひたすら何回も繰り返していきます。

高得点者ほど、TOEIC公式問題集を何回も繰り返しています。

実際、僕も同じ英文を500回くらいは聞き直していると思います。

聞くだけならば、歩きながらでも聞けるので、これくらいは容易です。

また、最新のTOEIC公式問題集ではリーディングセクションの音声もダウンロードできるので、復習するのが、より容易になりました。

とにかく、ポイントは何回も何回も繰り返しやることです。

・さいごに

以上、「TOEICの過去問の勉強法」について話していきました。

早速、TOEIC公式問題集を使って勉強を始めていただきたいと思います。

ひとつ注意点として、「最新刊」を購入してください。

というのも、TOEICの公式問題集は複数出版されています。このうち、最新刊がおすすめです。

なぜならば、最新刊が最も本番の試験に近いと言えるからです。

なので、最新刊から購入することをおすすめします。

もちろん、最新刊が終わったら、次の前のTOEIC公式問題集を買って遡っていくと良いです。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

新品価格
¥3,240から
(2019/9/1 16:42時点)

http://english-lab-japan.com/archives/2615