丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
英語

firstとat firstの違いは?

オオカミ君
オオカミ君
firstとat firstって何か違うのか?

パンダ君
パンダ君
うん、全然違うんですよね。今日はこの違いについて解説していきましょう!

【1】firstとat firstの違い

結論から言うと、次のとおり。

・first:最初に(順番)

・at first:最初は(逆転劇の予感)

上記のとおり。

例文を使って解説していきましょう!

1-1.first:最初に(順番)

firstは順番を表す場合に使われます。

First, put some flour into a bowl. Second, mix it with eggs and milk.
(最初に、小麦粉をボウルに入れます。 次に、卵と牛乳と混ぜます)

firstは順番を表すので、次にはsecond、third…やnext、thenなどと繋がっていきやすいです。

パンダ君
パンダ君
このような「列挙」を予想できるので、これに気づくと英文読解がしやすくなります。

1-2.at first:最初は(逆転劇の予感)

at firstは「最初は」(〜だったんだけど、今は変わった)って意味になります。

At first I didn’t like him, but now I do.
(最初は彼を好きではなかったけど、今は好きだ)

at firstはbutやhoweverなどと呼応することが多いです。

パンダ君
パンダ君
atは「一点」を表すのでfirstをatで限定しているイメージです。

【2】発展編

firstとat first以外にも、次のようなものがあります。

・first of all:まず初めに

・firstly:最初に

・for the first time:初めて

上記のとおり。

ひとつひとつ説明していきます。

2-1.first of all:まず初めに

ほぼ、first「最初に」と同じです。

First of all, please calm down.
(まず落ち着いてください)

一応、firstとの違いは、first of allの場合は、「まず最初にそれをやらないと始まらない」って場合に使います。

2-2.firstly:最初に

こちらも、ほぼ、first「最初に」と同じです。

Firstly, it’s expensive, and secondly, it’s poor quality.
(第一に、それは高価であり、第二に、それは質が悪い)

一応、fistに比べてfirstlyのほうが文面やよりフォーマルな場面で使われやすいです。

2-3.for the first time:初めて

for the first timeは、今までの語句とは全く違い、「初めて」って意味です。

I saw the movie for the first time.
(初めてその映画を見た)

以上、firstとat firstの違い、そして、発展として、first of all/firstly/for the first timeについても解説していきました。

firstとat firstは英文読解での大きな鍵を握っています。ぜひ、これらを意識して読んでみてください。

【3】☆ まとめ ☆

・first:最初に(順番)

・at first:最初は(逆転劇の予感)

・first of all:まず初めに

・firstly:最初に

・for the first time:初めて

 

では、ここでおしまいにします。
(`・ω・´)ゞ

ここまで読んで頂きありがとうございます。普段から予備校・ブログで「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに指導・発信しています。新しい情報に関してはTwitterで確認ができますので、鬼塚英介(@Englishpandaa)をフォローして確認してみてください。