丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
TOEIC

TOEIC800点を突破する勉強法を紹介します

TOEIC学習者
TOEIC学習者
「TOEIC800点を取りたい。そのための勉強法はどうすればいいの?というか。。。800点を取ったらどれくらい就職に有利なのか?」

こういう疑問に答えます。

本記事の内容

・TOEIC800点の評価

・800点を取るために必要な時間

・勉強法と参考書

この記事を書いている僕は、英語講師として10年以上指導。「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに勉強・発信しています。現在は、TOEICの勉強・研究に力を入れています。

【1】TOEIC800点の評価

・TOEIC800点で上位13%に入る

TOEICで800点を取ると、上位13%に入ることができます。

なので、TOEIC800点を取ると就職活動に非常に有利になります。

事実、「楽天」や「自動車メーカーの海外部門」はTOEIC800点を目安に中途採用の条件にしています。

・TOEIC800点の評価

TOEICの点数により、次のようにランク付けされています。

Aランク 860~990 Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる。
Bランク 730~860 どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている。
Cランク 470~730 日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションがとれる。
Dランク 220~470 通常会話で最低限のコミュニケーションができる。
Eランク 5~220 コミュニケーションができるまでに至っていない。

出典:TOEICスコア PROFICIENCY SCALE

基本的に、日本の企業は上記を参考に社員の英語力を把握します。

ちなみに、日本企業での国際部門で働く人への期待点数は750点です。

TOEIC800点を持っていると、英語を使う仕事をスムーズにこなしてくれると期待されます。

・TOEIC800点を取るのに必要な点数/時間

TOEIC800点を取るには正答率80%以上が必要になります。つまり、200問中170問を正答する必要があります。およそリスニングで90問、リーディングで80問正解するイメージです。

この正答率を維持するためには、各パートしっかり点数を取る必要があります。

800点を目指す人は、Part7のところで苦労します。なので、いかにPart5と6で満点近くを取るかが大切です。

・TOEIC800点に必要な時間

200~300時間勉強で100点あげることができると言われています。

・600点の人→400〜600時間の勉強時間

・700点の人→200〜300時間の勉強時間

1日2時間のペースで進めるならば、700点の人は100〜150日間必要です。

もちろん、集中力や効果的な勉強法を用いているかなどで誤差は出てくるものの、一応、上記が統計から分かっている勉強時間です。

【2】TOEIC800点を取るための勉強法

結論から言うと、次の3手順です。

・英語の基本知識を身につける

・TOEICのパターンを理解

・TOEICのパターンに慣れる

ひとつひとつ説明していきますね。

・英語の基本知識を身につける

まずは、英語の基本知識を身につける必要があります。

具体的には、次の2つです。

・語彙

・英文法

上記の力がなければ、何も始まらないので、まずはここからスタートです。

・TOEICのパターンを理解

次にTOEICのパターンを理解します。

というのも、TOEICにはパターンがあります。

たとえば、Part4の広告のパターンは次のようになります。

・導入

・自慢話、特典

・問い合わせ先

このようなパターンをあらかじめ知っていると、ずっとリスニングしやすいです。

実際、TOEIC800点を超えている人の多くは、最初の一文を読んだだけで、ある程度、どのような展開が続くかわかっています。

なので、TOEICのパターンを理解することが大切です。

・TOEICのパターンに慣れる

最後に、TOEICのパターンに慣れるようにします。

なぜならば、TOEICのパターンをいくら理解しても、慣れていないと本番では使えません。頭で理解しているのと実際に使えるのとでは、話は違うのです。

サッカーでいうカーブのかけ方を頭で理解しているのと、実際に自分で蹴れるかは別の話であるのと同じです。

なので、何回も何回も繰り返しやることで、身体にパターンを染み込ませていく必要があります。

以上、「知識→パターンの理解→慣れる」の手順で進めていきます。

・おすすめの参考書

では、実際に参考書を使って勉強を始めていきましょう。

教材は大きく次の2つに分かれます。

・紙の教材を使う

・アプリを使う

それぞれの特徴を比較すると次の通りです。

紙の教材 アプリ
値段 安い 高い
自由度 低い 高い
理解度 低い 高い
内容の充実度 ふつう 高い
スキマ時間の活用 ×

もし、紙の教材で勉強していくのであれば、次の教材がおすすめです。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

新品価格
¥3,240から
(2019/9/4 11:51時点)

もし、アプリで勉強していくのであれば、次の教材がおススメです。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!


ちなみに、どっちを選べばいいかわからないという人は、上記の「スタディサプリTOEIC」がおススメです。

なぜならば、アプリの方で進め方や学習法を丁寧に解説してくれているからです。

では、ここら辺で終わりにしますね。

ぜひ、今回紹介した勉強法を参考にして、800点を突破してください。

【初心者必見】スタディサプリTOEICの完全マップ【徹底解説】スタディサプリTOEICの内容を知りたくありませんか? 本記事では、現役予備校講師によってスタディサプリTOEICの内容を明らかにしていきます。 スタディサプリTOEICの内容を知りたい人は必見です!...