幸せになりたいならば、
なればいい。
真の生きやすさを追求した
マインド

自分のメリットある情報のみ集める【超効率的情報収集術】

この記事は次のような人を対象にしています。

  1. 情報がたくさんありすぎて選択できない。
  2. 情報を集めるのに必死で疲れている。
  3. 仕事の成果を出せていない。

このような悩みを解決します。

【1】メリットある情報とは?

現代は情報が溢れている世の中ですよね。その中ですべての情報に触れようとしてしまうと、それだけで疲れてしまいます。

ネットが普及して、もはや無限大の情報量です。

そんなわけで、受け取る情報を制限するべきです。そして、どう制限するか?というと、「メリットある情報のみ」に絞ることです。

 

でも、「メリットある情報」ってどんな情報でしょうか?

ここではメリットのある情報を3つに分類します。「①自分の事業に活かせる情報」「②未来予想ができる情報」「③モチベーションを上げる情報」の3つです。

メリットある3つの情報
「①自分の事業に活かせる情報」
「②未来予想ができる情報」
「③モチベーションを上げる情報」

 

①自分の事業に活かせる情報

まずは1つ目の「①自分の事業に活かせる情報」です。これは自分の事業に関係する情報の中でも、有益な情報に絞ります。

例えば、僕の場合は「英語」「講師」「ビジネス」「心理学」の話を中心に書いているので、ここら辺の関わる情報を集めています。

 

②未来予想ができる情報

2つ目に「未来予想ができる情報」です。時代の流れは速いです。あっという間にネットが普及しスマホが普及していきました。さらに未来は不確定なのです。

ちょっと前だと携帯は電話とメールするだけの道具でしたからね。

さて、この未来を予測する情報をどこから得るのか?って話ですが、基本的には天才的な人から受け取るのが良いです。例えば、僕の場合は孫正義さんや堀江貴文さん、落合陽一さんなどの情報を参考にしています。

 

③モチベーションを上げる情報

3つ目に「モチベーションを上げる情報」です。これはオマケみたいな感じですが、意外と大事な部分ではあります。

やる気が無くなって挫折してしまう人って多いんですよね。

このモチベーションを上げてくれる情報として、Twitterやブログや本や動画などから学べば良いと思うのですが、基本的には次の3パターンでフォローしておくと良いです。

〈フォローしておく人〉
①憧れの人
②自分よりちょっと先を行く人
③自分と同じくらいの仲間

 

【2】情報収集においてのマインド

最初の主張とかぶりますが、情報なんて偏っていいのです。

「政治のことも知らんのか?」って怒られたりしたことがあるかもしれませんね。

そんなの気にする必要はありません。実際、「誰が議員に当選した」だの「〜案が可決された」などというのは、大きく自分に影響してくるものではありません。そんなのを知っていても有益なことはないのです。

はっきり言って、今の世の中、雑学王に価値なんてありません。ネットがある今、調べたらすぐにでてきます。

 

ひと昔前は、雑学って流行ったし、雑学知っている人は重宝されたけど、たしかに今はそうでもないですよね。

今はオタク気質的に、偏った情報を持っている人の方が価値が高いです。例えば、「アフィリエイトで稼ぐ手法」を知りたいならば、それを知り尽くしている人に聞きに行くはずです。雑学王に聞きにいかないはずです。聞きに行っても、当たり障りのないことを教えられるだけですからね。

浅い情報を幅広く持っていてもなんの役にも立ちません。それよりも、狭く深い情報を持つことです。そのために、メリットある情報のみに絞って集めていくのです。

 

【3】情報を集める際の3つの注意点

ここでは、3つの注意点に絞って説明していきます。最初に結論を言うと「①理解すること」
「②信頼できる情報源かどうか?」「③無駄な情報は無視すること」です。では、1つ1つ説明していきましょう。

 

①理解すること

当たり前ですが、理解して知識を得る必要があります。理解せずに知識をいくら集めたところでなんの役にも立ちません。

もし、難しい本などでわからなければ、もっと優しい本だったり、例えば漫画や動画などで、まずは易しいものから入っていくと、理解して、使える知識を持つことができます。

 

②信頼できる情報源かどうか?

信頼できる情報かどうかも必要です。

今は誰でも情報を発信できるから、嘘の情報とか多いですからね。

そのためには、すべての情報を鵜呑みにしてはいけません。あくまで自分の頭で考えながら、情報を集めていくことです。

フォロワー数や口コミなどから、ある程度、その情報源の信頼度はわかってきます。ただし、こればっかりは経験値がものを言うと思います。大切なことはしっかりと自分の頭で考えるということです。

 

③無駄な情報は無視すること

これはこの記事の主張とかぶりますが、無駄な情報は無視することが大切です。例えば、芸能情報とかは、本当にどうでもいい情報です。

「〜が不倫した。」「〜が捕まった」とか、自分に関係ない話ですよね

そんなのに時間を喰われてしまうのは、最大の無駄です。

 

【4】まとめ

 

以上、「自分にメリットのある情報のみ集める」って話をしていきました。メリットのある情報というのは「①自分の事業に活かせる情報」「②未来予想ができる情報」「③モチベーションを上げる情報」の3つでしたね。ぜひ、これを意識して情報収集してみてください。