丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ

【3】英文解釈

英文法は次の2つに分かれます。

・読解のための英文法

・穴埋め問題のための英文法

特に重視したいのは「読解のための英文法」です。

理由は単純。「費用対効果が高い」からです。穴埋め問題の英文法だと、Part5とPart6の一部にのみ使います。一方で、読解英文法はすべてのPartに必要です。

なので、TOEIC CAMPでは、この読解英文法(別名:英文解釈や構文把握)を中心に進めていきます。

英文解釈を学ぶ理由については、次の記事で詳しく書いています。サクッと読んでおいて下さい。

英文解釈の学習方法

英文解釈の勉強は、対面の授業で受けるのが理想です。というのも、言葉にして授業で説明したら簡単なものが、書籍にした途端、急に難しくなるのが英文解釈です。

そこで、今回のTOEIC CAMPでは動画で英文解釈の授業をしていくことにしました。

このサイトに動画を載せてしまうと、容量が大きすぎるので、次のサイトで公開しています(毎日の課題のペースで進めてください。12つの動画を上から順に見ていくペースです。)

下記のプリントを印刷して、動画を見ながらポイントを書き込みながら進めていきましょう。そして、常にそのプリントを見直して復習していきます。不明点があれば、改めて動画を見直し、それでも不明な場合は、DMで気軽にご質問ください。

【1】文型

1.品詞と文型

2.SVCとSVOの判別方法

3.there構文

4.oneselfの2つの用法

5.動詞の意味と文型の関係

6.makeを見たら,SVOCを疑う

7.主語より前は全体で、副詞。

【2】準動詞

8.準動詞という考え方

9.to不定詞の副詞用法の8つの意味

10.分詞構文の訳

11.to不定詞の意味上の主語

12.動名詞の意味上の主語

13.分詞構文の意味上の主語

14.準動詞の形容詞用法vs副詞用法

【4】丸暗記なしの英文法講義

文法は次の記事を読んでいく感じです。主に1週間で2単元のペースで進めていきます。あまり力を入れすぎず、気楽に読み物として読むイメージでよいかなと思います。(理解中心の丸暗記なしでわかりやすく解説しています。)

基本時制

完了時制

受動態