丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
TOEIC

【TOEIC】リスニングの新形式とは?【旧形式と比較していきます】

TOEIC学習者
TOEIC学習者
「TOEICの新形式について詳しく知りたいです。だれか専門家の人、教えてください」

✔本記事の内容

・TOEICリスニングの新形式の変更点

・新形式の対策方法

この記事を書いている僕は、大学受験の英語予備校講師として10年以上指導。現在は、TOEICの勉強・研究に力を入れており、TOEIC満点を取得しています。

【1】TOEICリスニングの新形式の変更点

2016年5月にTOEICのリスニングは新形式に変更されました。主な変更点は次のとおりです。

・各パートの問題数が変わった

・新形式の問題ができた

上記の通りです。

リスニングセクションの解答時間(45分)やPart1〜4の問題構成の変更はないです。

では、各パートごとに解説していきますね。

・リスニングPart1の新形式の問題

Part1は写真描写問題であり、1枚の写真について4つの英文が放送され写真を最も的確に描写しているものを選びます。説明文は印刷されていません。

旧形式では10問でしたが、新形式では6問に変更されました。Part1では、問題数が変わっただけで、他の変更はないです。

一応、Part1は簡単な問題が多いので、それが減ってしまったので、難易度が全体的に上がった感じですね。

・リスニングPart2の新形式の問題

リスニングPart2は、応答問題です。1つの質問または文章とそれに対する3つの答えがそれぞれ放送され、設問に対して最もふさわしい答えを選びます。英文は印刷されていないです。

旧形式では30問でしたが、新形式では25問に変更されました。Part1と同様に、他には変更点はないです。

Part2も簡単な問題の方に部類されるので、やはり全体の難易度は上がった感じですね。

・リスニングPart3の新形式の問題

Part3は会話問題です。2人または3人の人物による会話が放送され、問題用紙に印刷された設問と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選びます。各会話に3つの設問が用意されています。

旧形式では30問でしたが、新形式では39問に変更されました。Part3は難しい部類なので、難易度は上がっています。

また、Part3の新形式では次の3つの問題のタイプが増えました。

・3人の対話

・図表問題

・意図問題

旧形式では、2人の対話だけでしたが、新形式では3人の対話も出てきました。具体的な対策方法は次の記事をご参照ください。

【TOEIC】リスニングの三人問題とは?【概要をサクッと解説しています】 こういう疑問に答えます。 ✔本記事の内容 ・TOEICのリスニングの3人問題の概要【1〜2題出題さ...

図表問題とは、たとえば、次のような問題のことです。

room A $50
room B $60
room C $70
room D $80

54.Look at the graphic.How much will the man most likely pay?
A .$50
B .$60
C .$70
D .$80

図表問題の対策方法については、次の記事をご参照ください。

【TOEIC】リスニングの図表問題の解法【必殺技も紹介します】 こういう疑問に答えます。 ✔本記事の内容 ・図表問題には解答方法がある ・図表問題の必殺技と...

意図問題とは、ある特定のセリフについて、どういう意図でそれを発言したのかを問う問題のことです。
例を挙げましょう。

What does the speaker imply when he says, “…”?

【TOEIC】リスニングの意図問題の必殺解法を紹介【by 英語講師】 こういう疑問に答えます。 ✔本記事の内容 ・意図問題の概要【よく出る設問もチェックです】 ・...

・リスニングPart4の新形式の問題

Part4は説明問題です。アナウンスやナレーションのようなミニトークが放送され、印刷された設問と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選びます。

Part4は旧形式は30問で、新形式は30問で変更はないです。

問題の内容は、Part3と同様で、図表問題と意図問題が増えました。

【2】TOEICリスニングの新形式の対策方法

結論から言うと、次の3つです。

・小手先のテクニックよりも英語力を上げる

・新形式の問題の対策方法を確立する

・新形式の問題に慣れる

上記のとおり。

ひとつひとつ説明していきますね。

・小手先のテクニックよりも英語力を上げる

1つ目は、変な小手先のテクニックを身につけるよりも、英語力をしっかりと上げることが大切です。つまり、しっかりとしたリスニング力を磨くことです。

たしかに旧形式の問題では、小手先のテクニックで解くことが可能でした。しかし、新形式の問題に変わり、小手先のテクニックでは解けなくなってきました。この傾向は今後も続くと思います。

なので、きちんとしたリスニング力を磨くことに力を注いだほうが良いです。

・新形式の問題の対策方法を確立する

2つ目は、新形式の問題の対策方法を確立することです。

もちろん、きちんとしたリスニング力も必要ではありますが、各問題ごとの戦略をしっかりと立てることは大切です。

新形式の具体的な対策方法については次の記事をご参照ください。

【TOEIC】リスニングの意図問題の必殺解法を紹介【by 英語講師】 こういう疑問に答えます。 ✔本記事の内容 ・意図問題の概要【よく出る設問もチェックです】 ・...
【TOEIC】リスニングの図表問題の解法【必殺技も紹介します】 こういう疑問に答えます。 ✔本記事の内容 ・図表問題には解答方法がある ・図表問題の必殺技と...
【TOEIC】リスニングの三人問題とは?【概要をサクッと解説しています】 こういう疑問に答えます。 ✔本記事の内容 ・TOEICのリスニングの3人問題の概要【1〜2題出題さ...

・新形式の問題に慣れる

3つ目は、新形式の問題に慣れることです。

なぜならば、いくら戦略を立てても、それを自分のものにするためには、何回も演習を繰り返して慣れる必要があるからです。

問題演習に必要な参考書は次の記事をご参照ください。

【2020年最新版】TOEICリスニング参考書ランキング5選【現役英語講師が厳選!】 こういう疑問に答えます。 この記事を書いている僕は、大学受験の英語予備校講師として10年以上指導。現在は、TOEICの勉強...

【3】☆ まとめ ☆【TOEICリスニングの新形式】

いかがでしたか?

ここまで、TOEICリスニングの新形式の問題について、解説していきました。
ここまでをおさらいしましょう。

・各パートの問題数が変わった

・新形式の問題ができた(3人の対話、図表問題、意図問題)

・小手先のテクニックよりも英語力を上げる

・新形式の問題の対策方法を確立する

・新形式の問題に慣れる

ぜひ、今回紹介した方法を参考にして、目標スコアを獲得してください。

では、ここでおしまいにします
(`・ω・´)ゞ