丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
TOEIC

【スタディサプリ TOEIC】勉強時間はどれくらい?【英語講師が解説します】

TOEIC学習者
TOEIC学習者
「スタディサプリTOEICを使おうと思っています。でも、どれくらいの勉強時間を取れば良いのでしょうか?」

こういう疑問に答えます。

✔本記事の内容

・スタディサプリTOEICの勉強時間【結論は1時間です】

・スタディサプリTOEICの勉強時間を計測するシステム

・勉強時間を増やす方法【スキマ時間の活用】

この記事を書いている僕は、大学受験の英語予備校講師として10年以上指導。現在は、TOEICの勉強・研究に力を入れており、TOEIC満点を取得しています。

【1】スタディサプリTOEICの勉強時間

結論から言うと、1日1時間です。

理由は、一つの問題に対してかける時間が多いからです。

たとえば、基本的にはリスニングでは次のような学習方法で学んでいきます。

・問題演習

・問題演習講義(動画)【5分くらい】

・単語/イディオムのチェック

・ディクテーション

・シャドーイング

上記のとおり。

ひとつの問題に対して、徹底的にここまでやるので、それなりの勉強時間が必要になります。

実際、僕も毎日1時間以上は、スタディサプリTOEICを使って勉強していました。

≫ 【7日間無料】スタディサプリTOEICで新たな学習体験をしよう

【2】スタディサプリTOEICの勉強時間を計測するシステム

スタディサプリTOEICでは、次の5つを自動で計測することができます。

・今週の学習時間

・今週の目標

・総学習時間

・総学習回数

・連続学習日数

具体的には次の画像のとおりです。

これが、アプリを開くと最初に出てくるので、自分の学習時間を常に把握することができます。

なので、サボることも少なくなりますし、モチベーションも上がります。これがスタディサプリTOEICが継続できる所以なのかもしれません。

【3】スタディサプリTOEICで勉強時間を増やす方法

結論から言うと、スキマ時間を活用することです。

スタディサプリTOEICは、スマホで完結させることができますので、スキマ時間をうまく活用すれば、勉強時間を劇的に増やすことができます。

たとえば、次のようなスキマ時間を活用してみてはどうでしょうか?

・通勤時間

・仕事前に喫茶店で学習

・昼休憩の時間

上記のようなスキマ時間を活用すれば、毎日1時間の勉強時間を確保することは余裕です。

実際、僕もスキマ時間を活用して、毎日1時間以上のTOEICの勉強をしています。

なので、いかにスキマ時間を活用して勉強時間を確保するかが大切です。

【4】☆まとめ☆[スタディサプリTOEICの勉強時間]

いかがでしたか?

スタディサプリTOEICを使えば、スキマ時間をうまく活用できるので、勉強時間を増やすことは可能です。

7日間の無料体験ができるので、ひとまず7日間だけトライしてみるのも良いと思います。

≫ 【7日間無料】スタディサプリTOEICで新たな学習体験をしよう