丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
TOEIC

【失敗談あり】スタディサプリTOEICを使ってみた感想→悪くない【読解はテキストを買う】

スタディサプリTOEICの契約を考えている人
スタディサプリTOEICの契約を考えている人
「スタディサプリTOEICの感想を知りたい。スマホで学習できたら、スキマ時間で勉強できそうだけど、、、果たしてちゃんと身につくのかな。利用者の声を聞いてみたいです。」

 

こういった疑問に答えます。

 

✔ 本記事の内容

・スタディサプリTOEICを使ってみた感想

・おすすめの勉強法を紹介

この記事を書いている僕は、英語の予備校講師を10年以上しています。

 

現在は、TOEICの学習・研究に力を入れており、書店にあるTOEIC対策本には、すべて目を通しています。

 

もちろん、スタディサプリTOEICも利用しています。
なので、感想&使い方のコツも解説していきます。

スタディサプリTOEICを使ってみた感想→悪くないですね。

ざっくりな感想になりますが、悪くないですね。
そして、効果が出るかどうかは「使い方によるかな」と思いました。

 

※下記より、使い方のコツを解説していきます。

読解はテキストを購入する

読解もスマホの画面でやってみました。※スタディサプリTOEICはスマホで完結します。
しかし、結論は「微妙」でした。

 

失敗した理由:スマホだと「集中できない」。

読解は「集中力」があるかないかで全然違います。

 

ここは個人差があるかもしれませんが、スマホだと、やはり全体が見えづらく、設問を見ながら読解することもできません。なので、集中して解くことができませんでした。

 

✔ テキストは別売です(税抜きで2200円)

リーディングPartセットで2200円で購入しました。
動画を見ることが前提のテキストなので、中身の内容は濃いものの、安っぽい感じで微妙でした。

とは言っても、スマホで読解するのは難しいので、もしスタディサプリTOEICを利用するならば、リーディングPartは、テキストの購入は必須だと思います。

 

✔しかし、TOEIC学習には「最適」です

リーディングには不向きですが、シンプルに「TOEIC学習の教材」なら、スタディサプリTOEICはありだなと思いました。

 

僕の中では特に「動画講義」が良かったです。

 

担当の関正生講師の授業がわかりやすく、各Partごとの学習方法や解法、そしてテクニックまで教えてくれて、非常に役立ちます。

 

動画に夢中になりすぎて、電車を乗り過ごしてしまったこともあります。
それくらい引き込まれる授業です。

 

 

✔意外な事実:英語力よりも大切なこと

意外かもしれませんが、TOEICは英語力よりも、パターンに慣れることが大切な試験です。

 

僕は、予備校で大学受験の英語を指導しており、英語に自信がありましたが、最初のTOEICの試験は650点でした。それから、スタディサプリを使ってパターンを理解して、パターンに慣れることで、925点まで上げました。

 

スタディサプリTOEICは、本番と同じ形式の模試が20回分もあるので、パターンに慣れることができます。20回もやれば、さすがに慣れますね(^_^*)

 

最大のメリットは「学習の習慣化」です

僕はスキマ時間でスタディサプリTOEICを使っています。

 

5分くらいあれば学習できるので、昼休憩の時やパソコンでブログを書いた後などに利用しました。結果的に、塵も積もれば山となるで、1日1時間もの勉強が習慣になり、スタディサプリに感謝です。

 

大学の授業や仕事で忙しいって人も、通勤時間や昼休憩を使えば、継続的に勉強する習慣をつけることができますよ。

 

月額2,980円は、高くないと思う

およそ3ヶ月使うとしたら、2980円×3で約1万円です。
3ヶ月と1万円の自己投資で、TOEICの資格を手に入れれるので、悪くない投資だと思います。

 

✔月額費用よりも、書籍代がしんどい

ネットでは、「月額2,980円は高い」みたいな意見もありますが、それよりも書籍代の方が高くてしんどいです。

 

TOEICの書籍は、2000円〜3000円が相場ですからね…。3冊くらい買ったら、あっという間にスタディサプリの料金と同じくらいになってしまいます。

 

なお、どうしても「高い」と感じるならば、ひとまず7日間の無料体験をしてみるのもありです。それでイマイチだったら、すぐに解約すれば、お金は一切かかりません。
≫ 【7日間無料】スタディサプリTOEICで新たな学習体験をしよう

※余談:お金の使い方には、「消費」と「投資」があると思っており、消費は快楽のためであり、投資は未来のためでして、英語学習は投資です。スタディサプリも投資だと思っています。なので、ケチらない方が良い。

スタディサプリTOEICを始める方向けに「おすすめの使い方」をご紹介。

僕が実際に使っていて、「こうやって使った方がいいな」という方法です。

1.5倍速で講義動画を見る

講義動画は、最大1.5倍速で見ることができます。1.5倍速でも十分に聞き取れるレベルで大丈夫です。

 

動画は5〜10分くらいなので、それを1.5倍速で見ることで、時間節約にもなりますし、倍速で聴くことで脳が活性化します。

 

とはいえ、「英語が本当に苦手」っていう人は、1倍速で見てもいいかなと思います(`・ω・´)ゞ

TEPPAN英単語帳と併用する


こちらは、スタディサプリTOEICの英単語機能と同じ内容です。

ただし、書籍の単語帳の方は、「覚えるきっかけ」が書いています。たとえば、次のように。

 

award :賞

記憶エピソード:年末のテレビ番組の「賞を与える番組」を「○○アワード」と言っています。

 

このようなエピソードがあるだけで、英単語はずっと記憶に定着しやすくなります。また、楽しく勉強することができる。

 

この単語帳でまずは覚えて、スタディサプリの単語機能は4択形式なので、覚えたかどうかのチェックとして使えばいいと思います。

 

最後に:スタディサプリTOEICが微妙なら、すぐに解約しよう。

スタディサプリTOEICを紹介してきましたが、微妙なら解約したらOKです。
繰り返しですが、最初の7日間は無料なので、試しつつ、考えたらOKです。

 

✔僕が確信していること:TOEICの肩書きは大きい

社会に出るとわかりますが、英語ができるとすごい役に立ちます。

 

理系・文系問わず、英語は主要な教科ですし、就活や転職や昇進などでもTOEICの点数が使われています。今後の国際化社会を考えると、この動きはさらに加速していくと思います。

 

ぶっちゃけ、大満足なサービスではありませんが、これからも改善されると思いますし、大学受験だけではなくてTOEICの指導もやりたいと思っているので、引き続き利用します。

うわけで今回は以上です。
これを機に、ぜひ「スタディサプリTOEIC」を始めてみてください(`・ω・´)ゞ

≫ 【7日間無料】スタディサプリTOEICで新たな学習体験をしよう