丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
TOEIC

スタディサプリTOEICの所要時間は?【3ヶ月計画】

TOEIC学習者
TOEIC学習者
「スタディサプリTOEICの所要時間はどれくらいだろうか?1日にどれくらいのペースでやって、どれくらいで終わるんだろうか?」

こういう疑問に答えます。

本記事の対象者

・スタディサプリTOEICを使うか迷っている人

・何日くらいで終わるか知りたい人

この記事を書いている僕は、英語講師として10年以上指導。「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに勉強・発信しています。現在は、TOEICの勉強・研究に力を入れています。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!


【1】スタディサプリTOEICの所要時間

結論から言うと、1日60分のペースで進めると、およそ3ヶ月です。

具体的には、次の3つをやります。

・TEPPAN英単語

・パーフェクト講義(英文法)

・パーフェクト講義(Part別)

上記の3つを、次の順番でもいい進めていくイメージです。

① TEPPAN英単語と英文法

② TEPPAN英単語復習とPart別

ひとつひとつ詳しく説明していきますね。

・① TEPPAN英単語と英文法

最初の時期は、TEPPAN英単語と英文法を進めていきます。

なぜならば、まずは英語の基礎力をつける必要があるからです。

実際、英単語・英文法がわからないと英文を読むことができません。

なので、まずは英語の基礎力をつけます。

・TEPPAN英単語

英単語の学習について箇条書きすると…

・4択の問題形式

・目標点数別の単語学習

・1日10分、100個ペースで進める

・長くても15日間で1周

上記の通りです。

次の画像のように4択の問題形式です。

上記の通りなので、サクサクと進めることができます。

実際、僕もおよそ10分くらいで100個を終わらせるペースです。

また、目標スコア別(「600点」「730点」「860点」「990点」)に、覚えるべき単語数が違ってきます。

990点を目標にすると合計1500英単語、覚えることになるので、長くても15日間で1周できる計算です。

・パーフェクト講義(英文法)

英文法について箇条書きすると…

・チェック問題→解説講義→問題演習

・全部で53レッスン

・1レッスン10分の所要時間

・1日5レッスンペース

上記の通りです。

英文法は下の画像のように、「チェック問題→解説講義→問題演習」です。

解説も5分の動画でわかりやすいので、サクッと終わらせることができます。

なので、1レッスン10分として、1日5レッスンのペースで進めていきます。

およそ11日間で、全部を終わらせる感じです。

以上、最初の英語の基礎力養成の時期は、長くても15日間の所要時間です。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!


② TEPPAN英単語復習とPart別

次に、英単語の復習と各Partの学習に入っていきます。

英単語は、先と同じように1日100個のペースで1日10分でやります。

・パーフェクト講義(Part別)

パーフェクト講義について箇条書きすると…

・全部で150レッスン

・1レッスンに15分の所要時間

・1日2レッスンずつ進めて75日で終わらせる

上記の通りです。

下の画像のように、1レッスンに対して、5つのトレーニングをします。

上記の通りなので、結構ハードなので1レッスンに対して15分くらいの所要時間です。

これを1日2レッスンずつ進めていくと、75日間で終わらせることができます。

以上をまとめると…

① TEPPAN英単語と英文法
→英単語10分/英文法10分×5レッスン→1日60分→長くても15日間

② TEPPAN英単語復習とPart別
→英単語10分/Part別15分×2レッスン→1日60分→75日間

このように、合計所要時間は、1日60分ペースで進めると、90日間で終わる計算です。

もちろん、1日の所要時間によって、90日間よりも短くなったり長くなったりすると思います。

あくまで上記の所要時間を目安にして、自身の計画を立てていただければ幸いです。

【初心者必見】スタディサプリTOEICの完全マップ【徹底解説】スタディサプリTOEICの内容を知りたくありませんか? 本記事では、現役予備校講師によってスタディサプリTOEICの内容を明らかにしていきます。 スタディサプリTOEICの内容を知りたい人は必見です!...

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!