丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
TOEIC

【スタディサプリ TOEIC】何ヶ月で終わる?【現役講師が解説】

「スタディサプリTOEICを使おうと思っています。何ヶ月くらいで終わるのでしょうか?だれか、教えてください。」

こういう疑問に答えます。

本記事の内容

・スタディサプリTOEICは3ヶ月で終わる話

・具体的な3ヶ月計画

この記事を書いている僕は、英語講師として10年以上指導。現在も「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに勉強・発信しています。僕自身もスタディサプリTOEICを利用しています。

【1】スタディサプリTOEICは何ヶ月?

スタディサプリTOEICは、3ヶ月で終わらせることができます。

「そんな短期間で!?」と思うかもしれませんが、本当です。その理由は次の通りです。

・最短2分からできる

・スマホでTOEIC対策を完結

・関正生講師の丸暗記のない動画講義

上記の理由から、3ヶ月で終わらせることが可能です。もう少し、具体的にお話ししていきますね。

・最短2分からできる

スタディサプリTOEICは、最短2分からできます。ほとんどすべての機能が、いい感じで分割されています。

このような理由により、スキマ時間をうまく活用できます。例えば、「通勤中」、「仕事前の空いた時間」、「お昼の休憩時間」などのスキマ時間を活用できます。

こういう少しのスキマ時間も、積み重ねていくことで、莫大な時間になります。スキマ時間だけで、1日3時間分くらいの勉強量になります。

つまり、3ヶ月間、毎日勉強すれば、90日間×3時間=270時間の勉強時間になるんです。

このように、スタディサプリTOEICは、スキマ時間をうまく活用できる仕組みが、うまくできています。

・スマホでTOEIC対策を完結

上記の「スキマ時間の活用」にも関連する話ですが、スマホですべての対策が完結します。だからこそ、スキマ時間を活用できるわけです。

スタディサプリTOEICは、主に次の4つの機能があります。

・TEPPAN英単語

・パーフェクト講義(文法編)

・パーフェクト講義(各Part別)

・実戦問題集(本番と同じ形式の模試みたいなもの)

上記のすべてが、スマホで完結するようになっています。上記の詳しい内容は次の記事をご参照ください。

スタディサプリTOEICの内容は?【現役予備校講師が解説】スタディサプリTOEICの内容を知りたくありませんか? 本記事では、スタディサプリTOEICの内容を紹介していきます。 スタディサプリTOEICの内容を知りたい人は必見です!...

このように、スタディサプリTOEICは、すべての機能をスマホで、できてしまうわけです。

・関正生講師の丸暗記のない動画講義

まずは関正生講師のプロフィールを確認しましょう。

スタディサプリ講師。慶應義塾大学文学部(英米文学専攻)卒業。
TOEICはほぼ全ての公開テストを受験し、問題分析や傾向変化を研究。
990点満点を取得しつづけている。2016年からの新形式問題でも満点取得済み。
著書「世界一わかりやすいTOEICテストの授業」などの「世界一わかりやすい」シリーズは累計80万部突破のベストセラーとなり、多くの世代の学習者に読み継がれている。
過去教鞭をとった予備校では、250人教室満席、朝6時からの整理券配布、立ち見講座、1日6講座全席満席なども。

※参照元:スタディサプリTOEIC公式ページ

上記の通り、とんでもない人です。

ざっくり、3つのポイントでまとめてみると…

・著書75冊160万部超え

・TOEIC990点満点を何度も取得

・過去に秀英予備校、北九州予備校、東進ハイスクールに所属して、満席続出

のようになります。

言葉だけでは、なかなか伝わりませんね。論より証拠ということで、動画も載せておきますね。

※引用元:スタディサプリ公式サイト

どうでしょうか。完全に個人的な意見ですが、スタディサプリTOEICが高評価な理由は、関正生講師の授業のおかげかなと思っています。

実際、口コミを見ると、「関正生講師の高評価」の意見が非常に多いです。それくらいにカリスマ性の強い講師です。女性の中には、恋をしてしまっている人も多いようですが。

関正生講師については、次の記事でまとめています。口コミも載せてあるので、ご参照ください。

スタディサプリTOEICの関正生講師とは?スタディサプリTOEICの関正生講師について知りたくありませんか? 本記事では、スタディサプリTOEICの関正生講師について解説していきます。 スタディサプリTOEICの関正生講師について知りたい人は必見です!...

以上、「スタディサプリTOEICは何ヶ月で終わるのか?」というテーマで、「3ヶ月で終わらせれる」と主張し、その理由を説明していきました。



【2】スタディサプリTOEICの3ヶ月計画

では、ここからは具体的に「スタディサプリTOEICを3ヶ月で終わらせる計画」を示していきます。

・1〜45日目:英単語/英文法

・46〜75日目:パーフェクト講義(Part別)

・76〜90日目:実戦問題集

上記の通り、90日間で終わらせる計画です。もう少し具体的にお話ししていきますね。

・1〜45日目:英単語/英文法

まずは英単語から説明していきます。英単語は目標スコア別に次のように分かれています。

600点 1~750語
730点 751~1090語
860点 1091~1320語
990点 1321~1410語

基本的には、上記に従って勉強すると良いです。

注意点としては、例えば860点目標の人は、「1091〜1320語」だけではなく、「1〜1320語」をやった方が良いです。1091番以下は、860点目標であれば、知っておかなければいけない知識ですからね。確認のためにも。

英単語に関して、さらに詳しく知りたい方は、次の記事をご参照ください。

スタディサプリTOEICの英単語は本と併用すべし!スタディサプリTOEICの英単語の勉強法について知りたくありませんか? 本記事では、スタディサプリTOEICの英単語の勉強法を紹介していきます。 スタディサプリTOEICの英単語の勉強法を知りたい人は必見です!...

では、英文法のほうに話を移していきます。

英文法で扱う単元は次の17単元です。

時制・仮定法・助動詞・不定詞・動名詞・分詞・受動態・関係詞・比較・冠詞&名詞・名詞・代名詞・形容詞・副詞&語法・前置詞・接続詞・文型&語法

「こんなにたくさんあるの!?」と思うかもしれませんが、大丈夫です。

というのも、しっかりと厳選されています。TOEICの試験に出やすいものだけを扱っていきます。受験英語のように隅々までやる必要はありません。

英文法に関して、さらに詳しく知りたい方は、次の記事をご参照ください。

スタディサプリTOEICの英文法は素晴らしいスタディサプリTOEICの英文法について知りたいですか? 本記事では、スタディサプリTOEICの英文法を紹介しています。 スタディサプリTOEICを使って英文法を勉強する人は必見です!...

以上、英単語と英文法は同時進行でやり、およそ45日間で終わらせるようにします。

・46〜75日目:パーフェクト講義(Part別)

パーフェクト講義は、全部で150レッスンあります。各パート別に概要と学習法を動画で解説してくれています。

また、「例題→動画解説→演習 」といった感じで、パターン別にトレーニングしていきます。

1つ注意点として、動画講義は必ずみてください。というのも、動画では単なる答え合わせをするだけでなく、試験本番で役立つ知識が満載です。

基本的に、マニュアル通りきちんとやれば、確実に成績が上がるアプリです。動画で言われていることを、きちんと実践することが大切です。

これをおよそ、30日間で終わらせます。

・76〜90日目:実戦問題集

最後の15日間で実戦問題集をやります。実戦問題集は、本番と同じ形式の200題です。いわば、模試みたいなものです。

これが、なんとびっくり20回分もあります(2019/06/20現在)。今後さらに増えていくようです。

もちろん、残り15日間で20回分を終わらせる必要はありません。というか、無理ですよね。

あくまで仕上げとしてやるだけなので、できる範囲内でやります。最低でも15日間で2回分はやりたいです。つまり1週間に1回ペースですね。

では、今回はこの辺で、おしまいにしたいと思います。

ここまで、「スタディサプリTOEICは何ヶ月で終わるか?」に対して、3ヶ月で終わらせれると主張し、その具体的な計画を示していきました。

もちろん、試験日などに合わせて、微調整して、活用してくれれば幸いです。

ぜひ、スタディサプリTOEICを活用して、短期間で効率的に目標点数を達成してください。