丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
TOEIC

【初心者必見!】スタディサプリTOEICの活用法を解説

「スタディサプリTOEICを使おうかどうしようか。でもどうやって使えば良いんだろうか?だれか活用法を教えて欲しいよ〜」

こういう疑問に答えます。

本記事の内容

・スタディサプリを使う前にやるべきこと

・スタディサプリの活用法

・スタディサプリの活用法(やってはいけないこと)

この記事を書いている僕は、英語講師として10年以上指導。僕自身もスタディサプリTOEICを使いながら、現在も「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに勉強・発信しています。

この記事は、「これからスタディサプリTOEICを使おう」と考えている人向けに書いています。

最初の7日間は無料で体験できるので、ぜひ活用してみてください。もし気に入らなければ、1分もあれば簡単に解約できます。

【1】スタディサプリTOEIC活用法の前にやるべきこと

スタディサプリTOEICを活用する前に、次の3つをやっておきましょう。

・現状の自分を客観的に見直す

・目標点数と期限を決定する

・TOEIC試験に申し込む

上記をそれぞれ解説していきます。

・現状の自分を客観的に見直す

まずは、TOEIC公式問題集の最新版を購入して、実際に解いてみてください。

ポイントは時間をしっかりと計って解くことです。というのも、TOEICは時間制限がかなり厳しいです。

また、必ず一度にやるようにしてください。分割してやるのはおススメできません。TOEICはある意味、スタミナ勝負とも言える試験だからです。

おそらく点数は自分が思っているほど、取れないと思います。それでも落ち込む必要はありません。

まずは現状の自分を受け入れましょう。

・目標点数と期限を決定する

目標点数によって対策は大きく異なります。

・目標点数600点:難解な問題は捨てて簡単な問題だけに絞る

・目標点数900点:難解な問題も含めて全ての問題を解答する気持ちで取り組む

目標点数を決めている人は多いのですが、期限を設定している人は少ないです。

でも、期限を設定することで、やるべきことが明確になります。なによりもモチベーションが上がります。

期限から逆算して、一日の勉強量を計算して、計画を立てることができるんです。

・TOEIC試験に申し込む

まずは、TOEIC試験に申し込んでしまうことをお勧めします。

年に8回もあるので、これを読んでいる今すぐに、まずは申し込んでください。

そうすることで、自然と期限も設定でき、なによりも緊張感が出てきます。モチベーションが上がるんです。

「まだ自分には実力が…」なんて考えないでください。今すぐです。

目標点数を取るまで毎回受け続けるのが最適です。そこに選択権はありません。

というのも、TOEICはある意味、「慣れの試験」です。いかに、TOEICの問題パターンに慣れるかが大切ともいえるのです。

ですから、目標点数を決めたら、今すぐにTOEICの試験に申し込てください。


【2】スタディサプリTOEICの具体的な活用法

大きく次の3つの活用法を紹介します。

・学習時間の目標を設定する

・学習計画を立てる

・スタディサプリの4つの講座を活用

では、1つ1つ詳しく解説していきます。

・学習時間の目標を設定する

スタディサプリTOEICの機能の中に、次のような学習時間を計測してくれる機能があります。これを活用しましょう。

また、「変更」ボタンから1日の学習時間を設定する機能があります。次のように変更できます。

他にも次のようなものが自動で集計されていきます。

・これまでの学習回数

・総学習時間

・連続学習日数

・今週の学習状況

上記の通りです。

このような機能があるおかげで、「継続できる」という評判が高いんですよね。

・学習計画を立てる

スタディサプリTOEICは、4つの講座から成り立っています。これらをどう活用していくのか計画していく必要があります。

その計画としては、スタディサプリTOEICの方で、次の2つの計画が推奨されています。

[初級者(TOEIC600点以下or英語に自信がない)]

[中級者(TOEIC600点以上or英語に自信あり)」

上記の通りですが、初級者と中級者の違いは、「文法の講座」があるかないかの違いです。

個人的には、中級者の人も「文法の講座」を受講することをオススメします。目からウロコの講義が多く、ためになる知識が多いです。

・スタディサプリの4つの講座を活用

スタディサプリTOEICは次の4つの講座から成り立っています。

・パーフェクト講義

・実戦問題集

・TEPPAN英単語

・パーフェクト講義(英文法)

上記の通りです。

パーフェクト講義

動画講義を中心に関正生講師が解説してくれています。内容は次の3つです。

・各パートの概要

・各パートの学習方法

・パターン別の例題と演習問題

上記の通りです。

動画で丁寧に解説してくれています。

実戦問題集

本番と同じ形式の200問収録されています。まさに、模試みたいな感じです。

これを書いている現在(2019/06/10)だと、全20回分あり、かなりの充実度です。今後も増えていくのだと思います。

実際に、別売のテキストを購入すれば、本番さながらの気持ちで取り組むことができます。

TEPPAN英単語

全部で1410単語収録されています。4択の形式でゲーム感覚で取り組むことができます。

また、目標点数別に学べる英単語を覚えることができるようになっています。

パーフェクト講義(英文法)

TOEICに必要な英文法に絞られています。合計53レッスンです。

また、関正生講師のわかりやすい動画講義で、つまづくことなく受講できます。

以上、ざっくり解説してきましたが、次からさらに詳しく、スタディサプリTOEICの活用法について解説していきます。


【3】パーフェクト講義の活用法

活用法は次の通りです。

・学習法に忠実に従う

・動画講義も必ず見る

・全ての講義を受講する

上記の通りですが、1つ1つ解説していきます。

・学習法に忠実に従う

スタディサプリの講義の中で、きちんと学習方法を示してくれています。

これに忠実に従うことです。例えば、part1であれば、次のような感じです。

1.チャレンジ→答えを出す

2.解きなおし(何回も)

3.ディクテーション(何回も)

4.英文を見る

上記の通りです。

このような学習方法をpartごとに解説してくれています。

大切なことは、これを忠実に実践することです。

・動画講義も必ず見る

動画講義は必ず見てください。各例題には必ず動画講義が付いています。

この動画講義は単純に答えを言うだけでなく、TOEICの本質やパターンなどを教えてくれています。

答えだけを確認するのではなく、必ず動画を見てください。

・全ての講義を受講する

「part1は得意だからやらない」とか「読解は得意だからやらない」とかは、無しです。

すべての講義を受講してください。このスタディサプリの最も意味があるのが、この「パーフェクト講義」です。

これをやらないならば、「スタディサプリTOEIC」を受講する意味がなくなります。

個人的には、part1から順番に受講していく方法で良いと思います。


【4】実戦問題集の活用法

これは各回200問で構成されており、まさに本番と同じ形式です。

そして、全20回分あり、かなりのボリュームです。

これだけのボリュームなので、本番までに全部やる必要はありません。基本的には、「パーフェクト講義」が終わってからやるべきです。

パーフェクト講義で「各partのパターン」の解法を身につけて、その腕試しとして、トライすると良いです。

また、本番と同じ形式で問題を解くことをお勧めします。そういうわけで、別売のテキストを購入した方がいいです。

時間配分やスタミナ回復の場所など、色々な戦略を試してみると良いです。

【5】TEPPAN英単語の活用法

次は英単語の活用法についてです。

・1ヶ月で1000単語

英単語の覚え方として、関正生講師が推奨するやり方は次の通りです。

1日目:1〜200覚える

2日目:201〜400覚える

3日目:401〜600覚える

4日目:601〜800覚える

5日目:801〜1000覚える

6日目:1〜200覚える

7日目:201〜400覚える

こうやって、1〜1000を6周します。つまり、5日間×6周で1000単語です。

最初のうちは、うろ覚えでも構いません。でも、4周目・5周目あたりから、「あっ、覚えている!」って感覚になります。


【6】パーフェクト講義(英文法)の活用法

最後は「パーフェクト講義(英文法)」です。

こちらは、先に説明したように「中級者」の方は受講しない前提になっています。

でも、僕はすべての人が受講すべきだと思います。その理由は次の通りです。

・関正生講師の目からウロコの授業

・サクッと終わらせれる

上記の通りです。

・関正生講師の目からウロコの授業

関正生さんは「核心から理解する英語」をコンセプトに授業を展開しています。

ですから、今まで学校で教わってきたような、丸暗記英語とは、わけが違います。

そういった意味で新しい視点を持つことができ、いわゆる使える知識を身につけることができます。

・サクッと終わらせれる

また、TOEICに必要な英文法に絞ってあり、解説もサクッと終わらせれるように、構成されています。

ですから、パーフェクト講義に入る前にサクッと終わらせることをお勧めします。

【7】スタディサプリTOEICの活用法(やってはいけないこと)

最後に注意点です。

スタディサプリTOEICを受講すると、英会話編も一緒に受講することができます。でも、これは、オススメしません。

詳しい内容は別の記事に書いているので、そちらをご参照ください。

スタディサプリTOEICと英会話の両方併用はダメ!スタディサプリTOEICと英会話を併用していませんか? 本記事では、スタディサプリTOEICと英会話の併用がまずいことを示していきます。 スタディサプリTOEICと英会話を使おうとしている人は必見です!...

一言で言っちゃうと、TOEICと英会話は全く別物だからです。

同じ英語といえど、全く必要な能力が異なります。「二兎を追う者は一兎をも得ず」です。

なんかもったいない気持ちはするかもしれませんが、決して使わないことです!

【8】まとめ

以上、「スタディサプリTOEICの活用法」について書いていきました。

まだ「スタディサプリTOEIC」を使っていない人も、なんとなく、どんな内容かイメージできたのではないでしょうか?

スタディサプリTOEICでは、本当にわかりやすく、概要から学習方法まで、懇切丁寧に解説してくれています。

この記事が、少しでも「TOEICを勉強したい」と思う人の背中を押すキッカケになれば、幸いです。