丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
TOEIC

スタディサプリTOEICは英語苦手でも大丈夫!

「スタディサプリTOEICを使おうかなぁ。でも、僕は英語苦手だから大丈夫かなぁ?スタディサプリを使っても、ついていけるかなぁ?」

こういう疑問に答えます。

本記事の内容

・スタディサプリTOEICは英語苦手でも大丈夫という話

・初心者でも使えるスタディサプリの中身

・TOEICはそもそも高い英語力を求められていない

この記事を書いている僕は英語講師として10年以上指導。現在も「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに勉強・発信しています。

【1】スタディサプリTOEICは英語苦手でも大丈夫!

英語苦手でも十分、使いこなすことができます。

【2】英語苦手でも大丈夫な理由

この理由は次の通りです。

・スタディサプリTOEICは初心者対応

・TOEICはそもそも高い英語力が必要ではない

上記を深掘りしていきます。

・スタディサプリTOEICは初心者対応

スタディサプリTOEICは初心者でも十分に使いこなせます。次のような理由から明らかです。

・口コミを見ると「初心者が実績を出している」

・英単語/英文法/各part別講座が充実している

・動画講義

論より証拠ということで、口コミの引用例を挙げましょう。(引用元:Twitter、アプリ)

「スタディサプリ」を使って、「TOEIC430点→750点」まで上がりました! 今後も継続して、さらに800点、900点へと上げていきます!

試しに2か月使ってみたら、おかげさまで350点から150点アップしました。ありがとうございます!

上記の通りです。初心者でも、しっかりと使いこなして点数をあげています。

また、英単語/英文法/各part別講座があり、それぞれ充実しています。初学者でも十分に基礎から学んでいくことができます。

さらに、動画講義が多いです。そういうこともあり、わかりやすいです。サクサクと進めることができます。立ち止まることはありません。

以上、スタディサプリTOEICは初心者対応であることを示していきました。

次に、「スタディサプリTOEICは英語苦手でも大丈夫!」の2つ目の理由について話していきます。


・TOEICはそもそも高い英語力が必要ではない

TOEICの試験の特徴は次の通りです。

・戦略の試験

・120分200問(設問内容が浅い)

・パターンが決まっている

上記の通りです。

TOEICは戦略の試験です。120分200問という時間制限が厳しい試験です。いかに戦略的に出来るだけ点数を取りにいくかが重要視されています。

いくつか戦略がありますが、その1つに「設問の先読み」があります。

設問を先読みして、パターンを見抜きます。こう書くと、少し難しく聞こえるかもしれませんが、TOEICはパターンが決まっています。

例えば、TOEICのpart4は次のようなパターンが出ます。

・広告

・留守電

・紹介

・ニュース

・ラジオ

・アナウンス

・ミーティング

上記の通りです。

パターンが決まっており、さらに、だいたい流れも同じです。

もちろん、最低限の英語力は必要です。でも、そこからは英語力を伸ばすというよりも、パターンに慣れることを、優先していくイメージです。

【3】☆ まとめ ☆

以上、スタディサプリTOEICは英語苦手でも大丈夫である理由を説明していきました。

ぜひ、英語苦手だからと躊躇することなく、スタディサプリTOEICを使いこなしてTOEICの点数を上げていきましょう。

・TOEICスタディサプリは英語苦手でも大丈夫

・スタディサプリTOEICは初心者に対応している。(英単語/英文法/各part別講座が充実していて、動画講義。さらに口コミで実証済み)

・TOEICは戦略の試験(120分200問の試験であり、パターンが決まっている)