映画「ラプラスの魔女」のネタバレ名言からの学び

目安時間:約 2分

映画「ラプラスの魔女」のネタバレ名言からの学び

 

あなたは未来がわかればいいなと思っていませんか?
そんなあなたへ贈る気づきの映画「ラプラスの魔女」のネタバレ名言

 

「未来はわからないこそ、夢を持てる」

 

 

これに気づけば・・・

 

これに気づけば、あなたは夢を持つことができます。
というのも、多くの人が未来がわかればいいと思っています。

 

こういう人は、現状を変えようとしていません。
ただただ、惰性で生きているのです。
結果、夢も持たず成功もできず、死んでいきます。

 

 

今日一日を楽しむ

 

未来はわからないこそ、夢を持てるのです。
未来がわからないことは楽しいことです。
未来のことなんて考えず、今目の前のことに集中することです。

今を生きることしかできないのです。

 

未来なんていくら考えたところで、分かりません。

僕は今が楽しければいいと思っています。

未来に不安を抱いても何も変わりません。
単なる時間とエネルギーの無駄なのです。

 

今日一日を楽しむために、やりたいことを1日に詰め込むことにしています。

途中で別のやりたいことが出てきたら、それをやることにしています。
そうやって人生を楽しいで埋め尽くしていくことです。

 

 

これからは…

『今が楽しければいい』

 

 

「お金2.0」からの学び【ネタバレ注意】

目安時間:約 2分

お金2.0からの学び

 

あなたはお金のために我慢して働いていませんか?
そんなあなたへ贈る気づきの言葉

 

『自分の好きなことにとことんハマって、自分の価値を上げていく』

 

 

 

とことんハマる

 

そうすれば、あなたはもっと充実した人生を送ることができます。

というのも、多くの人がお金のために我慢して働いています。
こういう人は我慢の対価としてお金がもらえると考えています。
結果、人生はネズミ色になっていくのです。

 

自分の好きなことにとことんハマることです。
そうすることで、自分の価値を上げていくのです。
そうすれば、結果的に自然とお金が入ってくるのです。

 

今はネットが普及したおかげで、個人で自分のハマっていることを発信していける時代です。
自分のハマっていることをとことんやりながら、それをブログなりツイッターなり電子書籍なりで発信していけばいいだけです。
そうすれば自然と自分のファンができ、自分の価値を上げていけます。

 

 

「丸暗記英語からの脱却」

 

僕は英語にハマっています。
もちろん、英語講師というのもありますが、単純に英語の研究が好きなのです。
目指すべきは「丸暗記英語からの脱却」です。

 

そのために、毎日、色々な書籍やら動画やらネットなどで研究しているのです。
そして、結果的にそれが僕の価値を上げています。

 

 

これからは…

 

『とことんハマろう』

 

 

映画「トーキョーグール」のネタバレ名言からの学び

目安時間:約 3分

映画「トーキョーグール」のネタバレ名言

あなたは何か転機を起こしたいと思っていませんか?

 

そんなあなたへ贈る気づきの名言

 

『喰種だって・・・私だって・・・アンタらみたいに生きたいよ・・・!」

 

 

彼らは人間しか食べれない

 

これに気づけば、あなたは常識から脱し、斬新な行動を起こすことができます。

 

これは、霧嶋董香の名言です。
「人間を侵すものがすべて悪」という常識があります。
だから、「喰種=悪い奴」ってイメージがあります。

しかし、それは先入観です。
彼らは人間しか食べれないのです。

彼らの中には、心優しいものが多く出てきます。
決して、悪い者ばかりではありません。

 

 

常識を疑う

 

僕たちの人生も同じです。
常識を疑うことです。

たとえば、会社に属するのが当たり前という常識を捨てることです。
今は、個の力で全然稼げていける時代です。
ネットを使えば、世界中が市場になるのです。
会社に属する必要なんてありません!

 

僕はオンライン予備校サロンを運営しています。
それと同時に運営をしたいという人のお手伝いもしています。
たとえば、予備校講師以外にも、ジャズの演奏者や整体師の方や物販をやっている方など様々な人の運営携わってきました。
彼らは会社を辞めて自由な生活を送っています。

ちなみに、こちらが僕のオンライン予備校サロンです。

 

このように、常識を疑うことです。
常識なんて時代とともに変わっていくのです。
常に、目の前の現象を正直に見ることが大切なのです。

 

 

これからは…

 

『目の前の現象を正直に見る』

 

 

僕のオンラインサロン

http://english-lab-japan.com/member/

 

 

映画「君の膵臓をたべたい」のネタバレ名言からの学び

目安時間:約 3分

 

映画「君の膵臓をたべたい」のネタバレ名言からの学び

あなたは無駄に時間を過ごしていませんか?

 

そんなあなたへ贈る映画「君の膵臓をたべたい」のネタバレ名言

 

『明日死ぬかもしれないんだから今を楽しまなきゃ』

 

これは、山内桜良(浜辺美波)の言葉です。

 

 

ネタバレ注意!

 

僕たちはいつ死ぬかわかりません。
もしかしたら、明日死ぬかもしれません。

 

山内桜良は膵臓ガンでした。
残り数年の命です。
僕(北村匠海)は、彼女がその命をまっとうすると思っていました。
しかし、桜良は通り魔に刺されて死んでしまいました。

 

そうです!
僕たちはいつだって明日死ぬ可能性を持っているのです。

今日を楽しく生きることです。
未来の幸せのために今を我慢してはいけません。

今を楽しく生きるのです。
未来の幸せのために今を楽しく生きるのです。

 

 

 

これからは…

 

『いまを楽しく生きる』

 

 

映画「君の膵臓をたべたい」のネタバレ感想

 

映画「君の膵臓をたべたい」は、本当に感動です!
また、山内桜良(浜辺美波)と僕(北村匠海)のやり取りもなんか笑える感じで楽しいです。

 

僕が最も感動したところは、僕(北村匠海)が初めて泣くシーンです。
僕(北村匠海)が彼女を通して変わっていく様が見どころです。
最初は他人に全く興味を持たなかった人間が彼女の死で泣くまでになったのです。

 

ほぼ毎週1回は邦画を観ていますが、今年の中では1番の映画です。
ぜひ、みなさんもご覧になってはいかがでしょうか?

 

公式サイトはこちらになります。
http://kimisui.jp/sp/#/boards/kimisui

 

管理人プロフィール

鬼塚 英介 / Eisuke Onituka
予備校講師 / 英語学習コーチ

1984年6月生まれ。北海道出身。

大学進学率1割以下(9割が専門学校や就職)の高校に入学。高3の10月から受験勉強を始める。最初に受けた模試の偏差値は39。現役での受験はセンター5割にも到達せず、志望大学は不合格。その後、ある英語の予備校講師と出会い、効率よい勉強法をすることで成績を劇的に上げられることを知る。

1年間の浪人生活で英語の偏差値は70を超え、地元の北海道大学に合格。大学1年の頃から学習塾、家庭教師、予備校講師などで指導スキルを磨き、独自の勉強法を確立する。

多くの人が英語は丸暗記の教科だと思い込んでいます。無味乾燥な知識の丸暗記から脱却し、「英語のなぜ?」に答え、英語の核心を理解し英語の実力を身につける。「英語は楽しい!」「わかった!」という感動を伝えていく。

最近の投稿
アーカイブ

ページの先頭へ