知らないことを恥ずかしがらない

目安時間:約 2分

 

 

知ったかぶりしない

 

あなたは知ったかぶりしていませんか?

 

そんなあなたへ贈る気づきの言葉

 

『知らないことを恥ずかしがらない』

 

 

情報にアクセスする能力

 

そうすれば、あなたは色々な知識を吸収できます。

 

知らないことは別に恥ではありません。
いちはやくこのことに気づくことです。
そして、わからないことは聞けばいいのです。

 

今は、ネットを開けば様々な情報が手に入ります。
もはや、知識の量にあまり価値はありません。
それよりも、情報にアクセスする能力の方が大切です。
わからないことは、その手の専門家に聞けばいいのです。

 

 

知らないことは恥ではない

 

僕は知ったかぶりをしません。
知らないときは知らないと言います。
そうすれば、ちゃんと教えてくれます。

僕は、英語の予備校講師ですが、それでも知らないことが出てきます(もちろん英語で)。
そんなときは、普通に他の英語の予備校講師に聞きます
別に知らないことは恥ではないのです。

 

 

これからは…

 

『わからないことは聞く』

 

オンライン予備校サロンに興味のある方はこちら

 

 

映画「君の膵臓をたべたい」のネタバレ名言からの学び

目安時間:約 3分

 

映画「君の膵臓をたべたい」のネタバレ名言からの学び

あなたは無駄に時間を過ごしていませんか?

 

そんなあなたへ贈る映画「君の膵臓をたべたい」のネタバレ名言

 

『明日死ぬかもしれないんだから今を楽しまなきゃ』

 

これは、山内桜良(浜辺美波)の言葉です。

 

 

ネタバレ注意!

 

僕たちはいつ死ぬかわかりません。
もしかしたら、明日死ぬかもしれません。

 

山内桜良は膵臓ガンでした。
残り数年の命です。
僕(北村匠海)は、彼女がその命をまっとうすると思っていました。
しかし、桜良は通り魔に刺されて死んでしまいました。

 

そうです!
僕たちはいつだって明日死ぬ可能性を持っているのです。

今日を楽しく生きることです。
未来の幸せのために今を我慢してはいけません。

今を楽しく生きるのです。
未来の幸せのために今を楽しく生きるのです。

 

 

 

これからは…

 

『いまを楽しく生きる』

 

 

映画「君の膵臓をたべたい」のネタバレ感想

 

映画「君の膵臓をたべたい」は、本当に感動です!
また、山内桜良(浜辺美波)と僕(北村匠海)のやり取りもなんか笑える感じで楽しいです。

 

僕が最も感動したところは、僕(北村匠海)が初めて泣くシーンです。
僕(北村匠海)が彼女を通して変わっていく様が見どころです。
最初は他人に全く興味を持たなかった人間が彼女の死で泣くまでになったのです。

 

ほぼ毎週1回は邦画を観ていますが、今年の中では1番の映画です。
ぜひ、みなさんもご覧になってはいかがでしょうか?

 

公式サイトはこちらになります。
http://kimisui.jp/sp/#/boards/kimisui

 

できるだけ短い時間でやる

目安時間:約 2分

 

短い時間でやる

 

あなたは長くやればいいと思っていませんか?

 

そんなあなたへ贈る気づきの言葉

 

『できるだけ短い時間でやる』

 

 

サクサク進める

 

現代人の々は無駄な時間を我慢できません。

長々と説明していたら飽きて、次へ行ってしまうのです。
サクサク進めていくことです。

 

 

「結論→例文→理由」

 

僕は予備校では、無駄な時間を与えないようにしています。

「結論→例文→理由」を基本に指導しています。
そうすることで、生徒は飽きることなく聞いてくれます。

 

この記事だってそうです。
なるべく短く書くようにしています。
結論からスタートさせることで、読者の無駄な時間を奪わないようにしているんです。

 

 

これからは…

『相手の時間を奪わない』

 

 

仕事を選ぶ勇気を持つ

目安時間:約 2分

 

仕事を選ぶ

 

あなたはすべての仕事を受け入れないと思っていませんか?

 

そんなあなたへ贈る気づきの言葉

 

『仕事を選ぶ勇気を持つ』

 

 

自分の時間を生きる

 

そうすれば、あなたはもっと自分の時間を生きることができます。

仕事を受け入れないと仕事がなくなると思っている人がいます。

そんなことはありません。
自分のやりたいことで仕事をすることは可能なのです。
だったら、やりたくない仕事はやらないことです。

そもそもやりたくない仕事をしたところで、うまくいきません。
やりたい仕事をとことんやったほうがうまくいきます。
やりたくない仕事をして、他人の時間を生きてはいけません。

やりたい仕事をして自分の時間を生きることです。

 

 

 

高校一年生は断る

 

僕は予備校講師をしています。
高校1年生のクラスをお願いされることがあります。
僕は断るようにしています。

英語は非常にシンプルなルールです。
予備校で3年間かけて教えるようなものではありません。

ですから、僕は高校2年生以降しか教えないことにしているんです。
その代わり、生徒のレベルは問いません。
たとえ、全然できない学生でも受け入れるようにしています。
英語はそれくらいシンプルなルールなんです。

 

 

 

これからは…

 

『やりたくない仕事は断る』

 

 

自分の時間を生きる

目安時間:約 2分

 

他人の時間を生きてない?

 

あなたは他人の目ばかりを気にしていませんか?

 

そんなあなたへ贈る気づきの言葉

 

『自分の時間を生きる』

 

 

他人基準で生きる?

 

他人にどう思われるかばかり考えて行動している人が多いです。
他人基準で生きてしまっているのです。
他人の時間を生きている状態です。
他人はあなたのことなんて気にしていません。
いちはやくそのことに気づくべきです。

そして、自分の時間を生きるべきです。

僕は他人にどう思われてもいいと思っています。
そもそも自分のことなんて人は気にしていません。
現に、僕だって他人のことを気にしすることなんてありません。

 

 

媚びを売る講師陣

僕は予備校で生徒にどう思われてもいいと思っています。
中には、気に入られようと媚びを売っている講師がいます。

それでは、指導がおろそかになってしまいます。
何よりも、指導するのが楽しくなくなります。
僕は指導を楽しんでいます。
それは僕がどう思われても構わないと思っているからです。

 

 

これからは…

 

他人の目を気にしない』

 

やってみよう!
□ 他人が自分のことを気にしていないことに早く気付こう。
□ 自分の時間を生きているか?常に自問自答しよう。

 

電話に出ないキャラを確立する

目安時間:約 2分

電話に出ない

 

あなたは周りに電話ばかりかけてくる人がいて悩んでいませんか?

 

そんなあなたへ贈る気づきの言葉

 

『電話に出ないキャラを確立する』

 

 

電話は時代遅れ

そうすれば、あなたの大切な時間は奪われない。

 

電話がかかってくることは非常に迷惑なことです。
目の前の作業を突然に中断させられるのですから。
どうでもいいようなことを電話をしてくる人もいます。

 

今の時代、電話なんて時代遅れです。
メールでほとんどのことは済みます。

 

また、メールの方が記録として残るので、聞き違いや忘れることもありません。
何よりも、時間を奪われないのが大きいのです。

 

 

僕は電話に出ない

僕は電話には基本、出ないようにしています。
今では、電話に出ないキャラを確立しています。
結果、ほとんどの用事はメールですから、時間を有効に使うことができるんです。

 

 

これからは…

 

『メールを使おう』

 

〈やってみよう!〉
□ 電話が来ても出ないようにしよう。
□ こちらからも電話をしないようにしよう。
□ メールで連絡しよう。

 

誰もあなたに興味はない!

目安時間:約 2分

 

周りを気にしすぎじゃない?

 

あなたは周りの目を気にし過ぎていませんか?

 

そんなあなたへ贈る気づきの言葉

 

「誰もあなたに興味はない!」

 

 

 自分の人生を取り返す

これに気づけば、あなたはもっと自分のやりたいことをやることができます。

 

多くの人は周りにどう思われるかを気にしすぎています。
でも、はっきりと断言しましょう。
誰もあなたに興味はありません。
有名人でもないあなたを誰が気にするのでしょうか?
せいぜい、親が気にしてくれているくらいです。

 

それが現実です。
それに気づかずに、自分の本当にやりたいことをやらない人が多過ぎるのです。
いち早くこのことに気づき、自分の人生を取り返すべきです。

 

これからは…

 

「周りの目を気にしない!」

 

 

点と点を繋いでいく

目安時間:約 2分

 

1つのことを続けるよりも

 

あなたは1つのことを続けることが大切だと思っていませんか?

 

そんなあなたへ贈る気づきの言葉

 

『 点と点を繋いでいく』

 

 

80点を増やしていく

 

そうすれば、あなたは次から次へとやりたいことをやることができる。

たしかに、1つのことを続けることは素晴らしいことです。

でも、1つのことで100点を取ることは大変です。

多くの場合、とことんやれば短期間で80点に到達することができます。
そして、80点に到達すると多くの場合は飽きてしまうものです。

ここで、我慢しないことです。
飽きたらさっさと次のやりたいことに徹底的にハマればいいのです。
そうして、80点を増やしていくことです。

 

その点と点が繋がって線になることがあるんです。
色々なものにハマっているうちにいつの間にか点と点が繋がっていくのです。

 

 

これからは…

 

『飽きたらあっさり次へ行こう』

 

やってみよう!
□ 人生で飽きたことを書こう。
□ そうやって、自分のノートを作成しよう。
□ その点と点をつないでみよう。

1つのことにハマる

目安時間:約 3分

 

 

 

バランスよすぎじゃない?

 

あなたはどれもバランスよくこなそうと思っていませんか?

 

そんなあなたへ贈る気づきの言葉

 

『1つのことにハマる』

 

 

1つを徹底的にやる

 

そうすれば、あなたは突き抜けることができます。

 

というのも、バランスよくこなそうと思ってもうまくいきません。
すべてが中途半端になってしまいます。
結果、普通の人になるだけです。

とりあえず、何か1つのことを徹底的にやり込んでみることです。

 

 

電子書籍を書くことにハマる

 

僕は、今現在は電子書籍を書くことに徹底的にハマっています。
2日に1冊くらいのペースで書いています。
周囲の人はこれを聞いて驚きます。
ウソではないかと思われます。
「そんな時間あるの?」と聞かれます。
とにかく、スキマ時間があったら携帯のメモ機能を使って書いています。
結果、2日に1冊のペースで書くことができるんです。

 

これくらいやって、初めてハマることができるんです。
バランスを考えて、1ヶ月に1冊づつなんて思わないことです。
やりたいと思っているうちに徹底的にやり込むべきです。
バランスなんて考えていたら、熱が冷めてハマることなんてできません。

 

 

これからは…

 

『1つのことを徹底的にやる』

 

 

やってみよう!

□ 今週の日曜日にやりたいと思っている1つのことを徹底的にやってみよう。
□ それで月曜日もやりたいと思ったら会社を休んでやり込もう。
□ クビになったら、それを仕事にしよう。

とりあえず始めて改善していく

目安時間:約 2分

 

準備ばかりしていない?

 

あなたは準備ばかりに時間をかけていませんか?

 

そんなあなたへ贈る気づきの言葉

 

『とりあえず始めて改善していく』

 

 

さっさと行動!

 

みんな準備に時間をかけ過ぎです。
完璧に準備をしようとしています。

完璧な準備なんてないことに気づくべきです。
さっさと行動してしまえばいいのです。
見切り発車でいいのです。
行動をしながら、改善していけばいいんです。

 

 

150冊の電子書籍

 

僕は電子書籍をすでに150冊以上書いています。

電子書籍を書こうと考えたその日にもう出版していました。
今から見返すと本当にグダグダな文章ですし、表紙だってイマイチのものです。

でも、とりあえず始めてしまって、そこから改善していけばいいんです。
1年間かけてやっと作り上げた1冊よりも、1年間で150冊出しながら試行錯誤を繰り返して改善した本の方がクオリティーが高いんです。

 

 

これからは…

 

『見切り発車をしよう!』

 

やってみよう!

□ 準備しているものがあったら、さっさとやってみよう!
□ 「とりあえずやりながら改善していこう」を口癖にしよう!

 

管理人プロフィール

鬼塚 英介 / Eisuke Onituka
予備校講師 / 英語学習コーチ

1984年6月生まれ。北海道出身。

大学進学率1割以下(9割が専門学校や就職)の高校に入学。高3の10月から受験勉強を始める。最初に受けた模試の偏差値は39。現役での受験はセンター5割にも到達せず、志望大学は不合格。その後、ある英語の予備校講師と出会い、効率よい勉強法をすることで成績を劇的に上げられることを知る。

1年間の浪人生活で英語の偏差値は70を超え、地元の北海道大学に合格。大学1年の頃から学習塾、家庭教師、予備校講師などで指導スキルを磨き、独自の勉強法を確立する。

多くの人が英語は丸暗記の教科だと思い込んでいます。無味乾燥な知識の丸暗記から脱却し、「英語のなぜ?」に答え、英語の核心を理解し英語の実力を身につける。「英語は楽しい!」「わかった!」という感動を伝えていく。

最近の投稿
アーカイブ

ページの先頭へ