受動態を見たら能動態をイメージ

目安時間:約 4分

 【1】受動態→能動態をイメージ

 

では、2つ目のルール「受動態を見たら能動態をイメージ」です。

 

☆ポイント☆
『受動態→能動態をイメージ』

 

能動態をイメージってどういうことか?受動態の定義が「目的語を主語に移動」でしたよね。

能動態をイメージはその逆をすればいいだけです。つまり「主語を目的語に戻す」だけです。
なぜ、そんなことをしないといけないの?実は能動態に戻すことで初めて気づくものがあるのです。

 

論より証拠ということで例文で確認していきましょう。

 

 

【2】The dog was found dead.の意味

 

The dog was found dead.

 

この英文をどう訳しますか?

予備校で教えていてよくある誤答が「その犬は死んだ状態で見つかった」です。

これは文型なんて何も考えず単語をつなげただけの訳です。

 

この英文は受動態です。ポイントは能動態をイメージしてみることです。

すなわち主語を目的語に移動でしたよね。

すると、次のようになります。

 

found the dog dead.

 

そうなんです。

これはSVOCの第5文型です。

ここでは文型の詳しい話は避けますが、OとCの関係は主語述語の関係にあるので「その犬は死んだ状態」って意味です。

 

また、動詞の意味は文型により変わるので、第五文型のfindは「わかる」って意味になります。

 

以上を踏まえると、次の訳になります。

 

「その犬は死んでいるのがわかった」

 

先ほどの「死んだ状態で見つかった」って訳とは全然違いますよね。

このように能動態をイメージすることで、初めてわかるものがあるのです。

次は文法問題で確認していきましょう。

 

 

【3】文法問題でも能動態をイメージ

 

[問題]
( ) regarded as a good teacher.
⑴ He is ⑵ They are

 

どうでしょうか?

ちなみにどちらを入れても受動態になります。

また、それぞれの日本語訳は「彼は/彼らは良い先生と思われている」と訳せます。

どちらも自然な日本語ですよね。

 

すでに述べているように英語問題を日本語のルールで解いてはいけません。

あくまで英語のルールで解くのでしたね。受動態なので、主語を目的語に移動してみましょう。

 

すると次のようになります。

 

regarded ( him/them )as a good teacher.

 

as は記号で表すと「=」になります。

すると「=」の右側は“a good teacher”で単数です。

よって、単数とイコールなのは単数でなければいけません。

 

結果、答えは⑴ He is になるんです。

 

このように受動態を見たら能動態をイメージすることで、初めて見えてくるものがあります。

これからは、受動態を見たら能動態をイメージしてみましょう。

 

 

☆ まとめ ☆

 

受動態→能動態をイメージ

 

この記事に関連する記事一覧

管理人プロフィール

鬼塚 英介 / Eisuke Onituka
予備校講師 / 英語学習コーチ

1984年6月生まれ。北海道出身。

大学進学率1割以下(9割が専門学校や就職)の高校に入学。高3の10月から受験勉強を始める。最初に受けた模試の偏差値は39。現役での受験はセンター5割にも到達せず、志望大学は不合格。その後、ある英語の予備校講師と出会い、効率よい勉強法をすることで成績を劇的に上げられることを知る。

1年間の浪人生活で英語の偏差値は70を超え、地元の北海道大学に合格。大学1年の頃から学習塾、家庭教師、予備校講師などで指導スキルを磨き、独自の勉強法を確立する。

多くの人が英語は丸暗記の教科だと思い込んでいます。無味乾燥な知識の丸暗記から脱却し、「英語のなぜ?」に答え、英語の核心を理解し英語の実力を身につける。「英語は楽しい!」「わかった!」という感動を伝えていく。

最近の投稿
アーカイブ

ページの先頭へ