幸せになりたいならば、
なればいい。
真の生きやすさを追求した
映画の名言からの学び

映画「君の膵臓をたべたい」のネタバレ名言からの学び

 

映画「君の膵臓をたべたい」のネタバレ名言からの学び

あなたは無駄に時間を過ごしていませんか?

 

そんなあなたへ贈る映画「君の膵臓をたべたい」のネタバレ名言

 

『明日死ぬかもしれないんだから今を楽しまなきゃ』

 

これは、山内桜良(浜辺美波)の言葉です。

 

 

ネタバレ注意!

 

僕たちはいつ死ぬかわかりません。
もしかしたら、明日死ぬかもしれません。

 

山内桜良は膵臓ガンでした。
残り数年の命です。
僕(北村匠海)は、彼女がその命をまっとうすると思っていました。
しかし、桜良は通り魔に刺されて死んでしまいました。

 

そうです!
僕たちはいつだって明日死ぬ可能性を持っているのです。

今日を楽しく生きることです。
未来の幸せのために今を我慢してはいけません。

今を楽しく生きるのです。
未来の幸せのために今を楽しく生きるのです。

 

 

 

これからは…

 

『いまを楽しく生きる』

 

 

映画「君の膵臓をたべたい」のネタバレ感想

 

映画「君の膵臓をたべたい」は、本当に感動です!
また、山内桜良(浜辺美波)と僕(北村匠海)のやり取りもなんか笑える感じで楽しいです。

 

僕が最も感動したところは、僕(北村匠海)が初めて泣くシーンです。
僕(北村匠海)が彼女を通して変わっていく様が見どころです。
最初は他人に全く興味を持たなかった人間が彼女の死で泣くまでになったのです。

 

ほぼ毎週1回は邦画を観ていますが、今年の中では1番の映画です。
ぜひ、みなさんもご覧になってはいかがでしょうか?

 

公式サイトはこちらになります。
http://kimisui.jp/sp/#/boards/kimisui