幸せになりたいならば、
なればいい。
真の生きやすさを追求した
未分類

3つの肩書きを掛け算してレアな存在になる

3つの肩書を持つ

あなたはたった1つの肩書きで勝負しようとしていませんか?

そんなあなたへ贈る気づきの言葉

『3つの肩書きを掛け算してレアな存在になる』

時給はレア度で決まる!

そうすれば、レアな存在になってあなたの時給は上がる。

というのも、時給はその職業のレア度で決まります。

コンビニのバイト代金が安いのは、誰でもできる仕事だからです。

一方、医者の時給が高いのは、誰でもできない仕事だからです。

医学部に通って国家試験を取って研修を経てやっと医者になれるのです。

時給を上げるにはレアな存在になることです。

1つの肩書きでレアな存在になるのは大変です。

だったら、3つの肩書きを持てばいいのです。

そうすれば、あなたのレア度は一気に上がるのです。

1万時間で100分の1になる。

一般的に1つの分野に1万時間を費やせば、その分野での100分の1の存在になれると言われています。

まずは、1つの分野で1万時間を投入して、その分野で100分の1の存在になります。

それから、別の分野で同じく1万時間をかけその分野で100分の1の存在になれます。

先ほどの100分の1を掛け合わせると、100分の1×100分の1で10000分の1の存在になれます。

ここでさらに他の分野で100分の1の存在になれれば、100分の1×100分の1×100分の1=100万分の1の存在になれるのです。

「予備校講師×電子書籍作家×ネットビジネス」

僕は、「予備校講師×電子書籍作家×ネットビジネス」で100万分の1の存在です。

はっきり言って、この3つの肩書きを掛け合わせている人はあまりいません。

結果、レアな存在になることができるのです。

これからは….

 

「1つの肩書きにこだわらない」

やってみよう!

□ 自分の肩書きを紙に書き出す
□ 3つ以下の人は理想の肩書きを書き出す
□ その肩書きを実現するための1万時間を捻出する