丸暗記英語からの
脱却。
現役英語予備校講師ブログ
TOEIC

スタディサプリTOEICの英単語機能はチェック用として使う

「スタディサプリTOEICには英単語機能があるけど、これだけで十分なのかなぁ?別に、英単語帳を買った方が良いかなあ?」

こういう疑問に答えます。

本記事の内容

・英単語機能はチェック用として使うべき

・別に英単語帳(TEPPAN英単語)を用意

・英単語の覚えかた

この記事を書いている僕は英語講師として10年以上指導。現在も「丸暗記英語からの脱却」をコンセプトに勉強・発信しています。

【1】スタディサプリTOEICの英単語は

『スタディサプリTOEICの英単語機能はチェック用として使うべき。』

スタディサプリTOEICには、英単語機能があります。

この英単語機能は、「英語→日本語」の4択クイズ形式で、ゲーム感覚で進めることができます。

しかし、最初からこれで学ぶよりも、あくまでチェック機能として使うと良いです。

まずは、同じ内容が収録されている英単語帳(TEPPAN英単語)を使うべきです。下の英単語帳です。

TOEICテストTEPPAN英単語

新品価格
¥1,404から
(2019/6/9 10:21時点)

この英単語帳には「覚えかた」がちゃんと書いてあります。いわゆる「リアリティのある英単語」というものです。詳しくは次の章で解説していきます。


【2】英単語の覚えかた

英単語は大きく2つに分かれます。

・リアリティのある英単語

・リアリティのない英単語

「リアリティのある英単語」とは、「一度で覚えれる英単語」のことです。具体例を挙げていきましょう。

例 stun「びっくりさせる」

このままでは、「リアリティのない英単語」ですよね。でも、次のような説明を加えたらどうでしょうか?

スタンガンの綴りは、「stun gun」です。スタンガンは「人をびっくりさせて気絶させる道具」ですね。

どうでしょうか?stun「びっくりさせる」が、「リアリティのある英単語」に変わったのではありませんか?

このような「リアリティのある英単語」は、一度で覚えることができます。もう復習する必要はありません。

このような英単語を、いかに増やしていけるかが、英単語攻略の鍵を握っています。

そして、「TEPPAN英単語」は、このような「リアリティのある英単語」に変えるような一言メモが書いてあります。ただ、ひたすら覚えようとするよりも、ずっと効率よく覚えれます。

【3】まとめ

以上、スタディサプリTOEICの英単語機能について書いていきました。

「TEPPAN英単語」を学び、あくまでチェック用として「アプリの英単語機能」を使うというものです。

ぜひ、両方を活用しながら英単語力をつけていってください。

・英単語攻略の鍵は「リアリティのある英単語」

・まずは「TEPPAN英単語」で「リアリティのある英単語」にする

・チェック用としてアプリを使う