幸せになりたいならば、
なればいい。
真の生きやすさを追求した
大学受験英語

受験英語「スタディサプリ」のレベルは?

スタディサプリを使うか迷っている人
スタディサプリを使うか迷っている人
「スタディサプリが良いって聞くけど、レベルはどうなんだろうか?自分のレベルにあっているかな?担当講師はどんな人なんだろう?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

・スタディサプリのレベルについて

・担当講師「関正生」さんってどんな人か

・レベルが高い学生でも観る価値がある理由

この記事を書いている僕は予備校講師として10年ほど指導しています。また、スタディサプリも体験済みです。

【1】スタディサプリのレベルは?

スタディサプリは、すべてのレベルに対応しています。

【2】すべてのレベルの人に有用である理由

いかなるレベルの人でも、受験英語のスタディサプリが有用である理由は、下記のとおりです。

・3段階のレベル別動画

・わかりやすい講義

・トップレベルの人でも目からウロコの講義

では、それぞれ1つずつ詳しく解説していきます。

【3】3段階のレベル別動画

スタディサプリは、次の3段階のレベル別で構成されています。

・スタンダードレベル

・ハイレベル

・トップレベル

ベーシックレベルがないように思えますが大丈夫です。イメージ的には、上から「基礎・標準・発展」というレベルです。

また、次のように分野別に整理されています。

・文法編

・読解編

・英作文編

それぞれの編ごとに、上記に挙げた3段階のレベルが設定されています。

文法編は「ハイレベル」で、読解編は「スタンダードレベル」という使い方も可能です。

非常に柔軟性があって使い勝手がいいですよね。

僕の体験談

僕は講師として、すべてのレベルに目を通しました。どのレベルもわかりやすく、正直、初学者でもトップレベルの授業を受けれると思います。

もし、迷っているようでしたら、今の自分のレベルではなく、志望校のレベルに合わせて考えたらいいと思います。

今の自分のレベルではなく、志望校のレベルに合わせる

それくらいわかりやすい授業です。

【4】わかりやすい講義

すでに書いているとおり、授業はかなり分かりやすいです。ちなみに、各分野ごとに担当講師が異なります。

・文法編:関正生

・読解編:肘井学

・英作編:肘井学

個人的には、文法編の関正生さんの授業がおススメです。早口でテンポも良く、目からウロコの知識で知的感動を味わえる授業です。

肘井学さんの授業も、淡々と指導してくれているので、確実に力がつくと思います。また、本質的な読解方法を提示してくれます。

わかりやすすぎるが故に、どのレベルの授業を受けても、「わからない」ってことがないと思います。

ですから、繰り返しですが、「自分の今のレベルではなく志望校のレベル」に合わせて、決めた方がいいです。

【5】トップレベルの人でも目からウロコの講義

今まで「わかりやすい授業」と言ってきました。これを聞くと、トップレベルの人は「やらなくていいかなぁ」って思うかもしれません。

でも、トップレベルの人でも役立つ授業になっています。というのも、「目からウロコの知識」が多いからです。だからと言って、雑学的な話ではなく、受験にしっかりと役立つ知識です。

学校や参考書ではあまり語られない核心から考えていく授業です。単なる知識の暗記を強要するのではなく、理屈をしっかりと与えてくれます。しっかりと理解した知識こそが、本当に使える知識となります。

ちなみに、僕の指導・ブログのコンセプトもまた「丸暗記英語からの脱却」です。参考に僕の「英文法の記事」もご覧ください。

英文法の核心英文法は核心から考えることで、丸暗記が激減します。 無味乾燥な知識の丸暗記から脱却し、「英語のなぜ?」に答え、英語の核心を理解し英語の実力を身につける英文法の記事一覧。「英語は楽しい!」「わかった!」という感動を伝えていく。...

【6】補足

スタディサプリの英文法は、受験英語を網羅しているとは言えません。ところどころ抜けています。

もちろん、関正生さんが試験で必要なところ・核となるものだけに絞って解説しているからだと思います。

実際、僕も英語は知識が無限大にある以上、細部までやる必要はないと思っています。それでも、もう少し網羅性のあるものをやっておきたいという人は次の問題集を合わせてやると良いです。

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

新品価格
¥1,436から
(2019/5/19 19:02時点)

英文法の問題集の王道と言えます。問題集は基本的に王道のものを使うの良いです。そして、受験英語の英文法をかなり網羅しているので、おススメです。

ただし、上記の問題集を使うのは下記の対象者です。

・スタディサプリを終え、もっと網羅した勉強をしたい

・スタディサプリを終え、問題を試したい

【7】最後に

以上で今回の記事はおしまいです。ぜひ、スタディサプリを活用して、英語の力を身につけてください。詳細は以下をご覧ください。